スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道志村トレイルレース

一昨日、昨日はロディさんと、MONTURAさんにお世話になって来ました第2回 道志村トレイルレース
初の40km以上のレースでありまして、あのちがやさんが、「これが1番キツイ!」と仰ってるという・・・。(キツイとは聞いてましたが、そこまでとは知らなかった!)
ロング女子には、ちがやさん、坂根さん、潤子さん、小川さんなど、この私でも名前を見た事のある方々も参加されてました。一応ロング女子エントリーは35名。(出走数はもっと少なかった)
男女ロング完走率は66.1%だとか。もう上位選手のリザルト出てましたね。

前日は飯能経由で。埼玉出るあたりから密かに車酔い 。(*_*;) 何かの予兆!?
会場には真っ白な1歳3か月のピレネー犬「ぴれきち君」が!同じ千葉からお越しです。
この子はお山が大好きで、こないだは甲斐駒へ行ったとか。山に行くと「人が変わる」ならぬ「犬が変わる」とか。次は忍野のレースに出向くそう。
お宿のお孫さん、これまた人懐っこい子だったなぁ。あそこまで大人にまとわりつく子は珍しい。

以下は今後の為にも記録として残しとこう。

9時前には明かりは消し~。
4時前に起床~。果たしてどれだけ寝れたものか?
4時30分に朝食を出して頂き、レースは7時スタート。3時間前には済ませるぐらいが自分的には良いかなぁ、と思ったけど、ハセツネの時に大福食べて良かったから、今回は宿のご飯食べて迷った末、1つ食す。(これが後に・・・しかもお腹に溜まってる感あるにもかかわらず、6時にパワーバーまで・・・)

えらい前の方に陣取ったスタート。潤子さんの後ろです。
(あ、そうだ。余談ですけど、「~のうらの人」とか言わないかな?「~のうしろの人」が普通?ロディさんなどに「それはない!」と言われましてー。)

スタートからしばしロード。登ってゆきます。登山口に入って渋滞。でもハセツネに比べたらなんてことない。
ブドウ岩ノ頭(1224m)まで599mUP。お腹が気持ち悪い~。今までにも良くあったし、今回もずっとではなかった。でもいい加減、前にも思ってたけど、パワーバーは無理やり食べなくてもいいよねぇ。
事前説明で昨年の覇者尾崎さんは、「登りは頑張って、下りで休むぐらいが・・・」なんて言ってたけど、そんな余裕はなさそう。第1の壁となる山、今倉山(1470m)までにもうねうね登り下り、給水の道坂峠(10.45km 地点)へ。ここまで全く追い抜こうだなんて気持ちは起こらず。
さぁ、登りなんですよー。本日の第2の壁、御正体山(1682m)!道坂峠→岩下ノ丸ときて、そこから3.35kmの距離で379mUPとなってます。ピーンとはきませんがキツイのでしょう!

こんな事ってあるのですね。睡魔が~(p--)。o゜ 身体はなんだか登る事を拒否してるし、まぶたは重くてつぶってしまう始末!?気持ちが折れてしまいました。
少しそれて木にもたれ、足を投げ出し瞳を閉じ・・・。「あー、気持ちいぃなぁ~。このまま落ちてしまいたい~。」
「俺、去年もリタイアだったんだよなー」そんな会話が通過して行きます。
「あー、私もかー。・・・でもリタイアにせよ、ここではどうにもならんしなぁ。」と、ちょびっと理性が出てきて、なんだかこの姿が恥ずかしく。
何分ぐらいこうしてた?5分位?そんなに長くはないかと。カフェイン入りショッツを入れて動き出します。
「もういいや。とにかく行けるとこまで行くか!」と完全にレースモードはOFF。
でも寝たせいか身体は動きます。

御正体山になんとか辿りつき、5時間制限第1関門の山伏峠(20.2km地点)へ。
途中「これ間に合いますかねえ?」なんて会話も交わしながら、4時間50分で関門突破~。
立花先生に、「トイレなら少し下っていけばすぐだから、そこに行った方がいいよー」と言われたもので、コースから外れて下ります。おいおい、まあまあ下るじゃん!?案の定戻るのに少々腿つりそうに。
500mℓハイドラ給水し、その場でも500mℓ飲んで、バナナに塩かけてもらったのを食べ(お初の美味!)、なんやかんやここで10分ちょっとは過ごしてリスタート。ハーフの方々はここでGOAL。

ここから菰釣山(25.6km地点)も曲者。スタート前にちがやさんも言ってたけど、図ではそんな事なさそうだけど、結構長くて、うねうね繰り返しでキツイ。
「ここがピークですよ!」、「あと下りですからストレッチしといた方がいいですね~」という先に着いてたお兄さんの言葉に一息入れて。
が、しかーし!! あと1つ登って、こここそがピークっていうフェイントちとがっくし。お兄さん気にしないでねー(笑)。

御正体山手前でのなんちゃって仮眠が良かったのか、関門やらで立ち止まって休憩してたのも良かったのか、前半よりなんだか気力・体力が出たみたい。
菰釣山から10時間制限第2関門の体験農園まで、ごろごろ石と砂と、林道6.05kmを689mの下りです。
ごろごろ石道下りきって、林道入ったとこで黒糖饅頭ぱくり。こんなん食べて走れんのかな~と思ってたけど、案外お腹は大丈夫。林道抜ける為にも入れとかないといけないんだろうなー。
歩きながらそんな事してると、上でしゃべってたお姉さんが、「下り早いんですね~。」と再び合流。ここはどうぞお先へー。

お饅頭食べて、さあ行ってみますかー。大腿にはきてたけど、さっきのお姉さんに追いつき、その前にいたお母さんと3人でラン。
「私これ足にきますよ~!!つるかなぁ?」なんて私が言うと、お姉さん「アスリートソルトあげますよー!」と!
ありがとう!!私何にも差し上げられなくて<(_ _)>。
そうだなー。塩系これから用意してみようね。

制限時間20分位前だったかな?無事到着~。体験農園(31.65km地点)。
ここでも一応ハイドラに柄杓1杯ほど足してもらって、塩水飲んでチョコ1かけら貰って、宿の朝食で出た抹茶もみじ饅頭食べて、ストレッチして、10分以上時間かけての休憩。
ピークを間違えたお兄さん、「着きましたねー。僕もう足きてますよー。」
「とりあえず私行ってみますねー!」
こんなに足止めてのレースは初めて。
そしてこれでもこんなに誰かと会話したのも。
いいんだもんねー。記録や順位争いとか何やらは全く頭にないし、既に1回気持ちが折れてて、なんか復活してきてるみたいだけど、行けるとこまでモードだもん。ちがやさん、この先がホントの第1の壁って言ってたね。

鳥ノ胸山(1207m)。1.85kmを517mUPとか。
山に入ってすぐのカメラマンさん。
「関門越えましたね~!」の声に、思わず笑顔で手を振ってしまいました。
前半の心折れたとこよりは気持ちもってます。ちょっと走れそうなとこや下りでも、足は進まずだけど、それはそれで良しとしました。「これでいいのだ!」

平指山からGOALまで、あとは6.4km林道下り~。
ラスト6つ目のショッツを入れて、重力に身体を預けつつ、かといって飛んでくでもなく、走り続けます。
自然と何人も抜いてゆき、あるお兄さんと、その後もう1人の3人で、一定の距離を保って進みます。
その内お1人落ち、もう1人落ちで、私は止まる事なく進みます。大腿にはきてるけど、つるまではなく。
街に降りてきて、GOALした方々の声援受け、ラストほんの少し上がってくとこで歩き出すと・・・。
「頑張れ~!!」 うるっときちゃいまして、下を向いての恥ずかしやFINISH~!!
10時間制限で、9時間22分19秒なり。
お待たせしました!すみません!!

いやいや。またしても勉強になりました。
前半の睡魔。
あれはスタート前に食べた物と、食べた時間がまずかった。消化しようと胃に血液が集中してたかも。
登り。
身体の重さを呪いましたー。(-v-;)
下り。
下りの方が好き。そして私は林道とかロード向き!? マラソン向き!?

水は途中の給水も含めて2.5ℓは飲んでたかな。ショッツ6つのお饅頭2つ。クエン酸顆粒1袋に、アスリートソルト1粒。給水所でバナナとチョコも。

温泉寄ってさっぱりして、こんな子発見!!

自己紹介

近づくと怒られた。ゴメンナサイねん。餌ないのー。
ぶひぃー!!

帰りの車にもちと酔い、パーキングで少しお腹に入れて落ち着いた。
胃なんかもやられてたのかな。

ロディさん、ほんとありがとうございました!!いつも心強く助けられてますです。ハイ。
6月5,6日と、北丹も宜しくです。頑張りましょう♪

皆々様、大変お疲れさまでした&ありがとうございました!!









Comment

春山 #- - URL
2010/05/17 (Mon) 22:33

>そして私は林道とかロード向き!? マラソン向き!?

⇒(正解)野辺山向きです。

お疲れ様でした。
道志はハードみたいですな。
ボクもレース中によく眠くなり(寝て)ます。やっかいですよね、あれ。

春山さんへ
ドレミ #CVqFG1Dc - URL
2010/05/18 (Tue) 17:44

そちらもお疲れさまでした~!
正解ですか~(笑)
妹につられて、来年1月の湘南国際、エントリーしちゃってますのよ~ (;^^ゞ 東京マラソンも走りたいなー。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。