スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 筑波山トレイルラン大会 ~初参戦の巻~

数は少なかれ、一番足を運んでいるお山。
そう、筑波山。

今年のトレランレース納めは、コースが全てわかっている初めてのレース。手ぶらでラン♪

6:30。自宅から車で出発。会場からバス送迎で10分ほど離れた廃校の校庭が、割り当てられた駐車場。

途中コンビニよって、道間違って、8:15ぐらいに無事到着。
まずは一仕事を終えた感アリ(笑)

バスで会場へ。
DSC04321.jpg

晴れて風は強し。
レース中は気にならなかったけど、おとなりの物販商品は飛び散らかるは、どこかのテントはめくれるは、寒い日だったかな。
DSC04316.jpg

筑波大学斬桐舞さん達(YOSAKOIソーランチーム)の演舞には、なんだか彼らの一生懸命さが私の胸に響きました。(じーん)
DSC04318.jpg

9:30のロングスタート後、ミドルとショートは10:00スタート。

ローカルなレース。知った名前はなく、果たしてどんな位置に私はいるのか?

なかなかな斜度のロードを登り、さらに今度はダラ登り林道区間。
あとに女体山山頂への白雲橋コースが待っているかと思うと、ここは攻められなかった。歩くことはなかったけど、かなり越される私。

トレイルに入るとようやくスピードアップ。が、若干の詰まりあり、自由にはゆかず。

再び林道を経てつつじヶ丘。迎場コースで『行ってまえ‼』

幅広石段が続く、ガツンガツンと足にきかねない区間ですが、ここで2人ほどだったか女子をパス。『でもまだいたよなぁ。』

きたきた白雲橋コース、ひたすらな登り。
初めて筑波山に来た時は、こんなキツイとは!?って。

足にくるかと心配でしたが、落とさず割と攻めの気持ちでいけただろうか。

シーズン時よりは断然少ないけれど、山頂に近づくにつれ登山者増。
ちょびっと渋滞。
ありがとうございます!!失礼します!!すみません!!

山頂の三角点までは登らず、キャンプ場コースへGO☆
残りはどんどこ下りのみ!!

1人錬の時には用心深く飛ばせなかった区間でも、レースになればもう、
リミッターカット☆躊躇なく飛んでく。

私を追い抜いて行った方々を、心の中で『先ほどはどうも』、と。
女子を2人ほどパスしたか、まだいるのか?全くわからない。

ラストの分岐エイドはスルー。もう前後には誰も見えない。

コース、間違うはずはないのに心配になる。

前にいるとしたら、どんだけその女子は早いのか。
いや、ひょっとして!? 妄想ぐるぐる。

ついに誰も前に見つけられないまま、GOALテープを切った。

DSC04327.jpg

悔しかったな。
あとでわかったのは、トップの女子とは8分もの差が。
完走女子49人。

もっと前半は攻められたのかな。
これだけショートだと、いくら後半からでも遅いか。

ま、ミドル連覇達成のカルロス君に、刺されることは免れた(笑)

ダメージもなく、ガンガン下れたのは楽しかった。
相変わらず前半に課題アリってとこですか。

DSC04323.jpg

筑波山。今年もありがとうございました。
皆様ありがとうございました

残るレース(?)は、あと1つ・・・♪

Comment

筑波山
カルロス #- - URL
2013/12/18 (Wed) 10:52

ショート入賞おめでとうございます!どんどん強くなっていますね!
こちらはダメージデカイっすよ…
また勝負しましょう!

春山 #cWcd8Id2 - URL
2013/12/18 (Wed) 12:34

やったねー!おめでとう!いい感じだね!
しかし、このレースと石岡トレイルレースの区別がつかない(笑)

神田フォトロゲ・・・頑張るモードで行く?(笑)

カルロス君
ドレミ #- - URL
2013/12/18 (Wed) 22:01

私はまだまだ発展途上と信じていきますッ!!
いやいや追いつかれなくてヨカッタ~。万が一の時には、吹き矢でもって・・・って、ウソ(笑)

春山さん
ドレミ #- - URL
2013/12/18 (Wed) 22:10

ありがとう!筑波山と石岡は、同じクラブが主催で会場も近いよ。筑波山においで~。
神田フォトロゲ、やっちゃう!?あ、でも・・・私はビリ経験者ですからねん。コンビに選んだことを後悔しなさんな~(笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。