スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SINETSU “ FOUR” MOUNTAINS TRAIL 110km 2013/09/14~16

前回出た第2回、エントリー迷ってしなかった第3回大会では、0関門突破にPCに張り付いて冷や汗かくことなく考えられたのに。今ではもう。

幸運なことに0関門を突破でき、前回の反省を踏まえてリベンジしたい、と。

それなのに相変わらずな怠け者で。
身体づくりはできず、正直スタートに立つことを迷った。

「交通費と宿代うくよ」
「故障するリスク減るよ」
「リタイアなし記録更新できるよ」

こんな心の声と、

「0関門突破できなかった人がどれだけいるんだ」
「歩いていいんだし、なんとかしてGOALに向かおうよ」
「なんとかなってきたけど、今回こそ痛い目見て、知ろうよ」

こっちの声が勝って、斑尾高原。

DSC03925.jpg
ホテルモンエール斑尾。シングルですがこんな広い部屋使える。
大浴場あるし、部屋にも風呂トイレ別であり。

18:00 ウェルカムパーティー会場へ。
DSC03929.jpg

DSC03930.jpg
台風来てるのかしらね・・・。

ウェルカムパーティーは早々に退席し、お宿へ。

明日はここから。
DSC03926.jpg

翌朝、02:40目覚まし。熟睡はできなかった。
朝ごはんはミニスコーン3つ、蒸しパン1つ、豆乳。いつものレースより量的に少ない。

前回のテーピングはテンションきつすぎて、皮膚剥がして痛かったので、今回は留めるとこ緩めに。足首はかぶれて赤くはなったけど、結果はマル。

心配な右足裏と足指の水ぶくれ対策は、ワセリンぬりぬりで、パッドや絆創膏はなし。
八ヶ岳やオクムはこれで大丈夫だったけど、あれ以上の距離はどうか。

雨は時折。でも暖かい朝かと。
DSC03931.jpg
もう後戻りはできない。05:30 AM START!!

1ジェル/1hで。ジェルのほかにはグミ持っていたけど、結局食べず。

DSC03933.jpg
07:31 AM 野尻湖を望む。
前回もここで写真撮ってた(07:36 AM)。今回はどんよりだけど、お久しぶり。

心配な右ハム痛が出ず。しかし疲労感が早くもまとわりついている。
というより、ロングを走れる身体でないのがあきらかだ。

3A 妙高高原兼俣(38.5km地点)
DSC03936.jpg
11:16 AM
前回も同じような写真撮ってた(11:26 AM)。
ここまででちょうどからになった1Lのハイドレを、再び1Lに補給。

右足指に痛みが出て、人差し指には早速水ぶくれができていた。自分で処置するより短時間でできるだろうと、救護所で2か所にテープ処置してもらう。

エイドを出て、橋を渡り、向かいから3Aを。
DSC03938.jpg

ここからだ。関川は走り通すつもりで・・・、
DSC03939.jpg
11:35 AM

そのつもりだったけど、後半に温存した方がいいかもと、結局歩き出す。
晴れ間も見え、蒸し暑い。

DSC03940.jpg
宴会隊さんのエイド。
凍らしたブルーベリーがとんでもなく美味しくて、ありがとうございました。

この区間の終盤。
DSC03941.jpg
12:26 時間かかってる。

お水がとっても冷たくて、おいしくて。
こういうものを見ると、寄ってしまわずにはいられない。

再び山へ。あぁ、そうだった、こんなコースだったね。
DSC03942.jpg

今回はエイド間でめずらしく空腹感を感じる。
それでもガス欠にはならず、1ジェル/1hで大丈夫。
そしてエイドで今までになく食べる。バナナ1本に笹寿司とか、2Aでの巨峰は手が止まらず。おなかは大丈夫だった。レモンがとてもおいしく感じた。

4A 杉野沢水辺の広場(51.5km地点)13:30頃着(8:14:09)。
関門15:30は問題なし。

前回のここでの写真によると、13:47か。
先行していたごまちゃんに会う。以降、追いつけなかったよ。

笹ヶ峰牧場。
DSC03947.jpg
16:04

股関節、体幹がぐねぐねで、てんでダメ。

5A 笹ヶ峰高原乙見湖(66.6km地点)第2関門18:00は問題なし(11:37:39)。

今日一番の賑わいエリアに。
ドロップバッグを受け取り、部屋で広げる。

足指、足裏はやはりダメージあり。
補給食、ライト、着替え・・・。

なんだか他の人より時間がかかり過ぎてる。若干焦る。

DSC03949.jpg
17:08 前回よりも水位が低いような。空も暗い。
前回のここでの写真によると、17:04だから、ここまでどこも同じペースだったんだ。

ここからペーサー区間。
前回よりも明らかにペアが多い。私もペアに挟まれて、異分子のような気に(笑)。
そして今回初めて、少々の淋しささえ感じてしまったよ。

会話が聞こえる。
この先のペース配分や、コースについて。ザックも先導もまかせて気分的にも心強そうな様子。
うらやましいと思うも、負けるかとも。

夜の山。寒くはない。レース中、初めてアームカバーをおろす。

NA0点灯!! あっかるい、快適☆
ハンドライトは持っていないので、予備のヘッデンも持っていたけど、これ1つでOK。

しかし2時間後、戸隠の参道で「パッ、パッ、パッ」の3点滅で「え!?」
バッテリー切れますよ~って、なんで!?
設定が間違っていたか? とにかく予備ヘッデンに替えるも暗すぎる(泣)

6か7Aで時間取るも、NA0リチウム電池から乾電池に替える。
それでもすぐに「パッ、パッ、パッ」の3点滅で「え!?なんで!?」思わず声が。
予備ヘッデンに替えるもやはり暗すぎる。
NA0はその後も点灯はしていたので、暗めな時もあったけれど、メインはNAOに戻す。

6から8Aも頑張り区間だったはず。
しかし7Aから攻められなかった。
まぶたは重く、時折目をつぶっていたけれど、眠気というより疲労。
歩いても8A間に合うのか。大丈夫か。でもその先のGOALは間に合うのか。

8A 戸隠スキー場ゲストハウス岩戸(92.3km地点)第3関門24:00

足重くてもひきずり気味。8Aエリアに入ると、後方のペアさんにその応援さんが、
「聞いてる!?台風でここで終わりだよ!!」

『??????』

エイドに着くと石川さんがいて、「台風の接近でスタッフと選手の安全のために、ここでGOALとします」というようなことを私に。

『?????』

計測のためにチップ回収するあちらでGOALして下さいと言われ、とりあえず向かう。

スタッフさんに、ここを21:15までに通過した選手はGOALに向かっているという事を聞き、完走扱いにはなるとの事でも、少なからずショック。92.3km、16時間14分15秒で終わってしまった。
前回は22:00すぎぐらいに8Aを出ている。

知っている顔もなく、どうしたものかとぼんやり。

『あ、PETZLヘッドランプサポートステーションだ』

誰も寄っていないここに、私はNAOの質問を。
設定は間違っていないとのこと、そこは良かった。
バッテリー容量はたしかにゼロ。2時間で切れるのはここではわからないので、コンスタントモードで設定時間点灯し続けるか一度チェックするようにと。

今思うと、木曜に満充電してから充電はしていないが、3つインジケーターは点灯していたかと。
当日朝、バッテリーチェックをしたかは覚えていないが、ドロップバッグに入れる際のロックができていなかった。
8Aで装着する際、インジケーターチェックはしなっかった。

ロックができていなかったのが要因か?
装着時にインジケーターチェックはしなければいけなかった。

私は乾電池に替えたが、乾電池は非常時用でもたないものだと。
取説読み込み不足でした。

とにかくNAOは反省。
(その後家では、コンスタントモードで点灯し続けました)

GOALの飯綱高原ハイランドホールには、この私の足ではなく、バスで。
そこから日付が変わるまえに早々と宿へ。

雨は止んでおり、本当に台風が接近しているのかと、疑う空。

ペンション風のうた。静かに1人お風呂に入り、大きな浴槽でまったり。

夜中、雨音で何度も目が覚める。

朝。次第に強まる雨風。
DSC03950.jpg

8Aで終了となったことに、正直ラッキーと思った自分がいた。

時間がたつにつれ、そう思った自分が情けなく、悔しさが。
短縮要素は多々あった。
8A前の区間で終了情報を得ていた人もいて、8Aを超えて、GOALに向かった人もいただけに。

でも。石川さんが私の目をしっかりと見て、真剣に説明してくれたあの目にはグッときた。あそこで終了は正しかったと思います。

テレビをつけると、京都の嵐山が大変なことに。
しかもここ、長野・新潟方面に、台風はやってきているではないか。

山の中のスタッフさんは大丈夫だったろうか。
妙高のある地域は、川が氾濫して、避難指示も出たみたいだけど、大丈夫だったろうか。

多くのスタッフさん、選手、ホテル、ペンション、ご一緒できた皆さん、
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

DSC03927.jpg
また、ここには、この私の足で辿り着けるね。



































 














Comment

春山 #cWcd8Id2 - URL
2013/09/20 (Fri) 12:50

そういえば信越走るって言ってたね。残念、無念のFour Mountainsだったのかな。
ペーサーは精神的にぐっと楽になりそうだね。イライラで八つ当たりしなければ、来年やってもいいよ(笑)
でも、自分もいつかはしっかりトレーニングして選手として出てみたいんだよね。

次はハセツネ?サブ14は絶対だからね~!

お疲れ様でした!
カルロスです #- - URL
2013/09/20 (Fri) 18:54

信越五岳のペーサーなら僕で良ければお供しますよ。

あと、ライトのトラブルが気になりました。わからないポイントあったら言ってくださいね。メーカーさんに問い合わせなどしますので。

来年ミチコ含め、ご一緒できたらいいですね。

お疲れ様でした!

春山さん
ドレミ #CVqFG1Dc - URL
2013/09/20 (Fri) 22:41

八つ当たりしなければ、ペーサーしてくれるとな⁉では…ハセツネの応援に来たまえ(笑)‼あ、14時間切るって…ペースわかりません(汗)

カルロスくん
ドレミ #CVqFG1Dc - URL
2013/09/20 (Fri) 22:54

なななんと⁉私にか⁉みんなと走れたらおもしろそうだなぁ♪ライトはご心配おかけしましてm(_ _)m カルロス&ロディ先生に、教えてもらいに行きたい‼突然お店にいても、追い返さないで下さい(笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。