スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI (UTMF/STY) 2012    ~STY START~

5月19日(土)

引き続き、満点の星空のもと西富士宮中学校へ。予想よりペースは速い。
このコースに慣れたか?

コースマーキング、ライトをセットするポイントなど、どこまで手をかけるべきなのか。
「自己責任」が前提ではあるレースだけれど、考えたなー。
ライトの数は限られてたし。
果たして選手にはどう・・・。

だんだん股関節、膝にき始めるが、動けないほどではない。

こわばりゆるめるべく、ここでペラパン(ペラペラパンツ:mont-bell撥水の)。
うっすいのにかなり暖かく感じる。
下山してからが、さぶかった。

夜明け前、約5時間で帰還。
PETZL STATION
3:10。
膝が疼き、股関節がガチガチ気味だけど、まだまだ元気♪

空腹にしみる、富士宮焼きそば!!
DSC00506.jpg

DSC00507.jpg

びしょびしょの足が冷たく、ストーブと、
ロディさんがくれた熱いコーヒーのありがたいこと。
カルロス君とロディさん、K君のサポートで西富士中に。
会えてなんだかホッとしたよ。

今回携帯食持って行ったけど、4日間通してほとんど食べず。特に山の中では。
「食」は空腹を感じた気が向いた時に、エイドにあったパンや、コンビニ寄った時に買うもので軽くするぐらいで、持っていた試すつもりだったモノには手を出さず。
試せてないじゃんね。

でも、HONEY STINGERのワッフル、バーは、スミマセン、私にはPower Bar
(もともと使わないんですが)より、いけることは収穫。

靴下とシューズの替え、ここに持ってきてない(泣)。替えの重要性を、
身を以て知る。いいことだ。

富士宮市役所の方々にも、大変お世話になりました。
ストーブで焼く、ペーすけさんのパン、とってもとっても美味しくて(泣)!!
DSC00508.jpg
5:52。このストーブで、チョコパン、クリームパンも焼く。あったかい。

まだ静かな、A8 西富士中学校、エイドステーション。
DSC00511.jpg
6:05。

DSC00519.jpg

DSC00520.jpg
あまざけ以外、ほとんどここのいただいちゃった☆
「エナジー冷やししるこ」、美味なり!!絶対イイ!!

9:30。富士山が見守って下さる、ここA8。
富士山が見守るA8

装備チェック
ここで装備チェックを受けて。

暑い1日だった。
STYの選手がどんどこやってくるようになると、まるで祭り☆
A8の子供たち
12:40。ここの子供たちも、水分補給のお手伝い。

DSC00524.jpg
走るDr。

DSC00525.jpg
13:00。あちーねー。


最終ランナー通過の知らせで、再び山へ。

よしっ(*`◇´*)/ 左膝内側、右膝周りの気になる部分にここで初めて
デニバンを。準備OK!! 
市境からW1北山間、5kmのマーキング、ライト撤去。

以降帰宅するまでテープは貼りっぱなし。
おかげか全く違和感、筋肉痛なども出ず。

トレイル崩れず、むしろキレイに踏み跡がついていて、動物達もびっくりか?

約2,000人通過の結果は、コレなのかー。
私、ボラや、清掃登山をしたことがないので、他と比べられないんですが。

西富士中近辺の撤去作業なども。

見るからに、ある種の匂いを感じる方々現る。
K県K市の消防士さんたち。
トレランも楽しまれていて、今回はみんなでボラに参加してたのだとか。

「もってこいだワ☆」とばかりに、礼子さんから指令発令ー。
W1北山の、残った水の未使用ペットボトルの山、ゴミ、バーナー類を
持ち帰るため、私とsasashinさん、消防士さん達と向かう。

感動モノでした。

まず、車のバック誘導。
後輩君が降りて、声出し誘導。

誘導係り君>「左40cmです!!」
私>「すごーい☆」
先輩>「言い方決まってるんですよ。」

ドライバーの先輩の解説つきで面白かった。

先輩>「言い方早くなります。」
誘導係り君>「オーライオーライオーライ(早回し)!!」 
私>「ほぉー!!」
先輩>「近づくと早くなるんです。」

「こういう事は任せてください!」
重いボトルパックの山が、みるみる礼子さん軽トラの荷台へ。
シートと虎ロープ巻きまで!

私達が手を出すことは、はばかれる動き。
頼もしい~(〃'∇'〃)
撮ればよかったなーなんて。

重い荷物を積んでの帰りの車中。
私達2人が、夜中の林道分岐で会った方だったことが判明。

熊とか出ないか?などと、選手が来なくて怖かったとか(笑)。
そこで、熊が出たら下り坂に逃げるといいって話が。
初耳ですケド!?
後輩君いわく、地元は田舎だそうで、そう教えられてきたんだと。
「熊は登りは速いけど、下りは遅い」って。

うそーっ!!! この日一番の大笑いでした。
(ほんとなのかな-?)

西富士中帰還後、また1つお願いされてパイロン撤去へ。
最後に敬礼で集合写真を。

19:00。お疲れ様でしたー。K市は安心ですね。


Fairy Taleへ。ただいまーって言ってしまう(o ̄∀ ̄)ノ”
すっかりメイちゃん(メイリン)は慣れてくれて、よたよたよってきて、
おなかを見せてくれるの☆
チロチンは足のとこまできて、付いて回るんだけど、ずっと吠えるんだ。アハ。

天子の稜線に光る、ヘッドライト。
ゆらめき、消えて、光り動く様が、幻想的だった。

近くのホテルのお風呂に行って、しばし極楽気分。戻って軽くごはん。
約50時間寝てない身には、シェリー酒効きすぎ、目が回る。

20日、1:00。おやすみなさい。о゚。

~最終日へ つづく~











Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。