スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI (UTMF/STY) 2012    ~UTMF START!! の巻~

5月18日(金)

4:30起床。
昨夜は、「19日朝は雨」との予報もあったが太陽だ!! 天子山塊と富士山も青い!!
DSC00461.jpg
5:13。Fairy Taleより。

今日はしっかりコース確認終えて、UTMFの選手を迎える日。

DSC00463.jpg

DSC00465.jpg
5:20。途中下車して。

ペーすけさんの運転で、昨日の旭出学園そばまで送ってもらう。
林道を登り、昨日のラストポイントへ。

DSC00467.jpg
5:45。富士山に向かって。幸先よい光景。

朝露があるだろうと、ここで初、MONTRAIL「Badrock Outdry」防水だ。
さかいやさんで試履して、こんな不自由してる私の足が、
違和感なく履けたものだから買っといたの。
DSC00469.jpg

「昨日があるから、今日がある。」
まさにそんなカンジ。
昨日の手間取りがあったおかげで、かなりスムーズに進む。

そうそう。足、ほんとに外から濡れないのね! がしがし突っ込んでける☆
ただソール、硬いかなー。
「GORE-TEX」のシューズも履いたことないからわからなかったんだけど、
こういうシューズは硬いらしい?
長いレースではどうかなー。でも人それぞれでしょうね。

昨夜の雷雨の影響を、全く感じないトレイル。
送電線送電線送電線・・・(わかりますよね?選手の皆さんなら)

昨日からの試走禁止区間は、舗装路とトレイルの繰り返し。

車の音。視界が開けて「大原学園」に。
てん、てん、てんと、石ころマーキング。
沿って進むと、右に『待ってたよー』と、富士山☆
DSC00475.jpg
8:20。皆さんはここで、パワー貰いましたか?
西富士中まであと少しだね。

大原学園下って再びトレイルに入るポイント、心配だったから、
右に入る向かいの左のガードレールにも標識追加。
朦朧としてると、どうしても道なりに進んでしまうかも、と。
実際、曲がらず進んだ選手がいました。うーん・・・。

レース中深夜、そういう話が出たものだから、礼子さんとパイロン積んで、
考えられる2箇所、表示強化しに行ったけど、
分岐、真っ直ぐな道、あまりにもマークがない時など、
改めて自分自身で注意することの必要性も感じた。

まだ静かな西富士中を過ぎ、川原を越えて天子ヶ岳登山道入り口へ。
水の張られた棚田の風景も。

この街のみなさんは、苦悶の、うつろな、はたまためっちゃ笑顔なランナーを、
どう見て下さるかなー。
興味もってくれるといいなー。街の人達のものにもなるといいなー。

ひとまず市境→天子ヶ丈登山道入り口までの24.5kmは、全て見たことになる。
本番は今夜。

「Badrock Outdry」、途中から浸みてるような、濡れてるような。
防水だから吸湿性の関係で、ムレ?
ウールソックス濡れてた。

でも、ウールソックスの効果を実感する。
だってシューズ脱いでたら、割と早く乾くんだもの。
このあと普通にシューズ履けたから、
やはり中に水が浸入してたわけではないのか?

いったんFairy Taleへ。
天子山塊.小
天子山塊ー。
19日夜に見た、この稜線のヘッドライトのホタル、感動だったな・・・。

DSC00478.jpg

DSC00481.jpg
メイちゃん、夢の中。

DSC00484.jpg
う?

DSC00483.jpg
わんわんわんっ!!(笑) 


UTMF、START会場の「河口湖 大池公園」へ。
ドライバーREIKOさん、4人を乗せて、急ぎとばすとばす!!!!間に合うんか?

かこさんから「今どこですかー!?」、「あとどれ位ですかー!?」

交通規制もなんのその。「ゲストですッ!!!」って突破(笑)

「あと宜しくねッ!!」って乗り捨てて会場に駆け込む礼子さん。
楽しすぎ。全てを笑いに変えてまう。

DSC00485.jpg

六花さん&れいこさん

DSC00487.jpg

DSC00488.jpg
15:00。

DSC00489.jpg

DSC00490.jpg
この日本で、初めての100mile。
いってらっしゃーい、待ってるよー(●^▽^●)/''


「A8 西富士中学校」 ここが我らの拠点。

DSC00500.jpg
18:30。背後に赤富士。お初にお目にかかります。

DSC00501.jpg
19:40。西富士中学校⇔天子ヶ丈登山道入り口(往復約6km)まで、
ライトセッティング。
大量のホタル、「とったどぉーッ」!?

このライト達、日曜撤去に行くまで全てしっかり光っておりました。
誰にも気づかれずに。ありがとねー。

出発遅くなりましたが、通しで市境→西富士中学校間24.5km、
張れてなかった隠しテープを設置、ライトチェックへいざ、ゆかん!!。

後半ライト足りなくなってるとのことから、後半区間用に間引いて進む。

シューズは履きなれた「WILD CAT」 。念のため。
夜露で早速濡れました。違いを実感。

「W1北山」には、既にお2人スタンバイ。お疲れ様でーす!

なんて星の数なんだ・・・。どんどん増えているような?
北斗七星に向かって進む区間も。

『え?!』 背後に跳びはねるライトが1つ!?
これ、なんだったかは・・・(;一x一)。

林道分岐には誘導ボラの方々が。
会うたび選手と間違われる私達。こんなんでスミマセン。
先に私から「お疲れ様でーす、スタッフでーす♪」と声掛けを。

そして。

闇に消え行く 女子 ふたり・・・。

~つづく~

Comment

春山 #- - URL
2012/05/26 (Sat) 21:25

お疲れ様でしたーー!!!
いやー、ドレミさんたちのようなスタッフの皆さまのおかげで
素敵な3日間が過ごせたと選手はじめ皆さんが思ってるでしょう。
スタッフを経験すると今後、選手としてレースに出たときに
考え方、見え方がまた違ってくるんだろうね。本当にお疲れ様でした☆

春山さんへ
ドレミ #- - URL
2012/05/27 (Sun) 14:10

ほんと勉強になりました。経験できて大感謝です。
色々言われたりしてたレースだったし、こんな私がお役に立つか・・・そう思ってたけど、礼子さんをはじめ、皆さんのおかげで、無事務めることができました。
ご縁って、不思議で、ありがたい☆

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。