スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展

DSC00376.jpg

「国立科学博物館」。
荒れた天気なら混みはしないのでは・・・、
あれまぁー、なかなかいらっしゃってるではないですか。
さすが土曜日。

「行きたい遺跡のひとつ マチュピチュ」ですし、
「3Dスカイビューシアター」で、マチュピチュを完全再現!?
ハイ、行きますっ!!

ちょうど12時頃入館。入館はすんなり。
が、しかーし。中はしょうがないね。

初めて音声ガイド(500円)使用。
これは後から気付いたんだが、説明板を読むことを補う(はぶける)ものなのか?

インカ帝国の芸術、工芸、農耕、建築。
鉄器も車輪も文字も持たなかったというから驚きだ。

膝を抱えたミイラが4体。
その内の1人には眼球あり!!

人骨から、とうもろこしを主食(地域によりじゃがいもだったり)にしていたことや、
でんぷん質が多い食事だったかららしいが、虫歯が多かったこと、
栄養的には不十分な生活ではなかった事がわかっているんだとー。

「地球館」へも足をのばしてみた。

DSC00368.jpg
<恐竜の謎を探る>

DSC00375.jpg
<たんけん広場 発見の森>

DSC00371.jpg
<大地を駆ける生命>

ひとつひとつをじっくりとは見ませんでしたが、B3から3Fまでのフロア、
他に「日本館」もあるんだね。

帰る頃には雨風強し。
そんな中でも入場40分待ち!?

上野では他に、東博で「ボストン美術館 日本美術の至宝」やってるし、
動物公園も、行ってみたいなー。




Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。