スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tyerapy (初回)

インソール作ったFOOT trainersにて、セラピーなり。

先週皇居以来、左膝裏痛が取れない。
これは土台作り、プロの目でフォームやら、カラダをみてもらわないとマズイかと。

インソール作成時にも指摘された事もあったけど、

・左足は特に前で着地し過ぎ。
・腰落ちてる、立ってない。落ち込んで着地するから膝にきてる。
・蹴りだしし過ぎ(足関節背屈し過ぎ)。
・脚の戻し遅い。
・股関節(下腹部使えてない)進展してない。

今まで腰にきたことはなかったし、特に気にしてなかったけど、どうやら「腰」、「股関節」もウィークポイントらしい。

臀筋、大腿外側(特に右)、左内転、大転子周囲、股関節(特に左)タイト。

右足(前十字とかやってるのに)の方が、しっかり片足着けてるから、
右膝故障しないのか。

私、骨盤後傾タイプかと思うんだけど、腰をグッと何やらやってもらうと、あら不思議。
骨盤前傾に入り、上半身がこう、すっと立ち、胸も開き、肩甲骨も内転しやすく腕降り
ラク~。

スクワットも、膝ではなく「股関節」を屈曲する意識で。

ランフォーム。

腹筋を入れる。
ランニングマシンの前の手すりに片手をつき(肘伸展)、斜め腕立て伏せ状態で、
体幹真っ直ぐに支えた時の、腹筋入れた状態をキープして。

足は真下に着く。腿上げするぐらいに着地したらすぐ股関節屈曲。
足関節はほぼ固めた状態で、特に蹴り出そうと思わない。

なんだかラクよ。

フォームは人それぞれかと思いますが、私のカラダをみて教えてくれたこのフォーム、やってみます。

ありがとうございました。またお願いしますー。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。