スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 神流マウンテンラン&ウォーク

DSC00182.jpg
『来年も、また!!』

そう思えたので良かったなー。

記録は第一回大会より悪く、前半ダメダメだったけど、ラストは感動ものでした。


車中、蚊の音と寒さ(着込めばいいのに)、3,4時頃でしょうか、砂利の車の音で、
ちゃんと寝れず。

あきらめ5時起きる。

今回朝食は、腹痛の原因に、大福があるかもと、消化を考慮して、鹿児島銘菓
「かるかん(砂糖、米粉、山芋、小豆)」、きなこバウムクーヘン、バナナ、野菜ジュース。

おかげか、胃もたれ、腹痛は出ず!


DSC00148.jpg
スーパーシングル、スーパーペアクラスお見送りに。

DSC00152.jpg

ロングも。
筑波山女子会でのミキさんに会う。元気元気(笑)。
DSC00154.jpg

DSC00157.jpg
コイコイ橋より。この中にうちの車がございます。ここで寝てました。

DSC00158.jpg

DSC00159.jpg
神流川。わんこドレミを連れてきたい・・・。

さてと。身支度。

今回左足首のテープ、スターアップを平行して3本に。
結果1度もいかず済む。
右は軽いテープで1回危なかった。
今後はしっかり両方、今回を生かしていきましょう。

靴紐の結び方は、こないだPTさんに教えて貰った。

サイドのNBのNやアディダス3本ラインに沿う、インサイドの土踏まずの紐は強く。

今までのフィット感との差に、驚きますよ。
しっかり持ち上げ、サポートしてくれるそうな。

だる眠い(*´0)ゞファァ~~。バスで町長さんちまで。
DSC00160.jpg
おぉ~、君よ健在であったか!!

DSC00161.jpg
ぐんまちゃんでーす。

モンチュラT、色違いの方から声かけられる。
手ぶらだよ!?水はちっちゃいものでパンツポケット、他ちょっとは背中ポッケ!
(この方5位でした)

DSC00162.jpg
毎年手作りのゲートからSTART!!

後退せず、モンチュラTお姉様を視野に。

早速本日最難関。

ダメですね、ほいほいとは行けず。
どんどん遠くなります。
でも立ち止まる事なく行きます。

なんと、眠い!?
1時間経過辺りで、ショッツ コーラ投入・・・変わらぬ。

しょうがない、この現状を受け入れ(あきらめ?)、追い越され。

スタッフさん達には返事を返し、笑顔は終始出せました。

雨は降ったりやんだり繰り返し。
でも寒さはなく、全く気にはなりません。

最難関後の林道が予想外ー。
今まで(信越以外)だと、林道はのってけるのに、今日は足が出ない。
ここは追い上げられるどころか、逆。

ここが結果に響きましたね。きっと。

白髪山からの長い長い、そしてふかふか、細かい切返しの下り、
あの持倉までは収穫でした。
いやー、久々に「下った」感を味わいました。
ゴツゴツを心配せずに済んだのもあるけど、ここは飛ばせた。
視覚尖らせ、頭も疲れたけど。

右足親指裏が痛い!?
皮がメリッとずれるような。
こんだけ飛ばす下りは、ほんと久々だからか。

持倉で前に追い付く。
あまり食欲ないけど、お蕎麦食べなきゃと、先発できません。
楽しみな、素敵な持倉を、「はい、さようならー」とは行けません!
DSC00163.jpg
幽玄な景色。

名残惜しいけど、ありがとうございました! 

しばらくすると・・・。そうだった!!縁側エイドがあったんだーっ!!!
去年は売れ切れてて残念でしたが、今年は早い到着で、いっぱいだー!

リポビタンD頂く。(みかん食べれば良かったな)
DSC00165.jpg
いいでしょー♪

笑顔と会話をありがとうございました!
DSC00164.jpg
あー、毎年素敵な風景を(涙)。

はぁー。ここの紅葉も、今年もキレイだ・・・。
持倉で、なんか吹っ切れたというか、毒気が抜かれたというか
(別に毒づいてないんだけど)、景色やトレイルを堪能したい、
気楽に行きたいと思うように。
持倉は、パワースポットですね。


んー、やっぱイタイ。
靴下確認するも、石や出血なく。
付き合うしかないかー(ノ_・。)

ゆる登り林道、歩きが多くなりますが、もくもく。こういうとこで差が出ますよね。

安取峠エイド、私のゼッケンネーム見て、
「○○○カムバック!! このゆず食べて!! このかりんとうもここのだから!!」

言葉に乗せられ、ゆず2皿。うまし。
かりんとうは手に、いってきまーす。

走りながら口へ。おなか空いてないんだけど、サクサク美味しー!

ここから巻き返しでは遅いんだけど、下りは抑えずいけるだけ行こう。

あれー、あのラストの登り&急下りは無くなった・・・いやいやあったよ。

右足親指のせいで、踏ん張りがきつく、こんなに転んだレースなし。
泥んこというより、土まみれな、1人大運動会を繰り広げた私。

MCさんの声が聞こえる・・・。
あぁー、帰ってきた!!

ロードに出て、鳥居もスピード落とさず駆け抜ける。

「そこ、滑るから気を付けて!!」
応援の地元の方に、元気よく手を振って、「ハーイ!!」と応えます。

もう歩きません。

今年も出ました、私設エイド!!
昨年よりは、足止めされなかったんだけど(笑)。
(あとの選手達は、枝つき柿や、ジャガ芋串刺しなんぞを持ってGOALしてましたー)

おじいちゃんからお水、男の子からは柿、女の子からは飴玉を。

走り出したら、手押し車のおばあちゃんが、おうちの山茶花だと思うんだけど、
笑顔で差し出してくれてた。
DSC00166.jpg
思わず戻って、ありがたくいただいた。
本日最大の、『ジーン

ハイタッチ隊の地元の皆さん。
お1人お1人に、心から『ありがとう!!』

ここまでの疲れはどこへやら。感謝と感動でいっぱい。

なんて温かいんだ。なんてありがたいんだ!!
こんなに笑顔を、声援を、私なんかにくれるんだもの。

右へ折れると鏑木さんが両手を振ってくれているー(泣)!!

柿持った左手で、拳タッチ!

DSC00173.jpg
今年はこんにゃくではなく、柿と山茶花を手にGO-AL。

記録は第1回より遅く、ま、今の実力です。
「終わり良ければ、全て良し」とは、この事ですっ。

参加した事ない人には、一度は神流に触れてもらいたいな。

お迎えしたい方々はおりましたが、雨ですし、帰りの車がまだございましたので、
後ろ髪引かれながら、会場を後に。

ナビで渋滞考慮案内のおかげか、花園ICから高速で、早め無事帰宅。
何よりです。


来月は今年ラストの武田。
さて、リベンジというか、辛いイメージ払拭するべく、ちゃんとトレできるかが問題です。





日曜日、帰宅後の山茶花。
DSC00176.jpg

翌朝の山茶花。
DSC00180.jpg

殿筋の筋痛がない・・・。
登りで全く使えてなかったんだな。

四頭バリバリ。

Comment

春山 #- - URL
2011/11/09 (Wed) 00:34

いいなー、神流。来年出たいっすー。ウズウズしまっすー。
武田頑張りましょう。ゴールしたら倒れるくらい頑張りましょう!今年最後だからね!

春山さんへ
ドレミ #- - URL
2011/11/09 (Wed) 21:23

是非是非ぃ~っ!!出ましょう!!
よーし。武田では、箱根ばりにゴールしますか!?
お迎えしてねー(笑)。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。