スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRANSFORMERS  DARK 0F THE MOON

早退し、CTが予想以上に早く終わり。

ちょうどよい時間だったもので。

3Dデビュー!!
Image197.jpg

いや、ちっちゃい頃の、ディズニーランドの「キャプテンEO」以来か?
あの頃は、あの、赤青セロファン眼鏡ではなかったか?!

・・・時代を感じる・・・。

人は考える事一緒。
映画始まって、眼鏡ありなしの違いを、かけたり、外したりで体感するのね(笑)。

まずは本編入る前の、予告でビビる。
「三丁目の夕日」の東京タワー。
にょきにょきぃ~って(汗)!


いやいや、トランスフォーマー、3Dでこそだった。
日本映画では、あのど迫力は出せないのかな?

サム役のシャイアは上手いと思う。
特にダッシュとか、ダメさとか。
全力逃走のスピード感、ほんと伝わる(笑)!

しかしなんでかね。
サムには今回も美女が。
スポーツカーには美女ってとこですか。

車やメカ好きってわけではないのだが、この映画は3作全て映画館で観てる。

何がいいかって。

Image195.jpg

Image196.jpg


彼ら、オートボット達ですよ。
感動しますよ、精神には。
姿もカッコイイ。

ディセプティコン側は、なんだろう、ウルトラマンとか、仮面ライダーとかみたいに、進化しない、初代のほうがなんかイイみたいな、メカメカしてないほうがいいのになー。
エイリアンみたいだから、もっと「ロボット」がいい。個人的には。

またしても、熱いオートボット達に、泣いてしまった私なのでした。

Comment

春山 #- - URL
2011/08/09 (Tue) 00:40

泣ける映画なの?黄色のロボットは敵!?
全然知らないけど、観たくなっちゃった。

春山さんへ
ドレミ #- - URL
2011/08/09 (Tue) 21:04

黄色い子は主人公の愛車&親友でもあり、可愛い「オートボット軍」の1戦士で、人間の味方。
青い戦士はオートボット軍の総司令官。こんな上司が欲しい!!
「ディセプティコン軍」は宇宙支配をもくろむ敵です。
1作目のほうが、トランスフォーム(変形)するシーンとかでかっこいいんだけど、3作目の今作は、3D映画として楽しめます♪
泣けるかというと・・・それは私だからか!?
オートボットの一部戦士が、人間のために体を張ってくれてたのに、やられてしまうんだもの(涙)
笑いもありデス。(長くなりました へへ)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。