スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲導犬くらぶ 会報第62号より

・・・・・
今回の震災によって、目の不自由な方は全国で大変な思いをされました。でもパートナーである盲導犬がいたから頑張れた!そういうお話もたくさん聞かれました。
盲導犬はかけがえのない家族であると共に、心の支えでもあることを確信した1ヶ月でした。
復興とは日常を取り戻すこと。そのためにも活動できる私達が日常をしっかりと送ることが日本の元気につながると信じています。
・・・・・


想像してみる。

盲導犬が、ユーザーが、どれだけ互いを想い、互いの身を案じた事だろう。なんという絆なんだろう!!

会報紙によると3月末情報だそうだが、仙台訓練センターの訓練犬17頭は、神奈川訓練センターへ無事避難できたようです。

ただ。

あのPR犬「ヴィンス」は未だ行方不明。
視覚障がいリハビリテーションに参加された、291名のうち、289名とは連絡が取れているとの事。


「一日も早い復興を願っています。」

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。