スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言語以前のリアリティ」

映画、「OSEANS」。海への憧れ、興味も、実は山よりも前からある私。
掻き混ぜられましたねえ・・・。
海の95%は未だ未知の世界で、地球上の70%を占め、生命の90%を抱くのだそうな。
ロケット打ち上げの炎が、複雑そうなイグアナさんの、顔と瞳を照らす。
背びれと尾ひれを切り取られ、海に捨てられ・・・。海底で痙攣しながら「痛いよう!悲しいよう!!」と死んでゆくサメさん。私、とても苦しくて涙が。(傷つけられるシーンはロボットなどだと、後で知りました。あえてこういうシーンを入れたそう)
2010年は「国連生物多様性年」。
多様性があって生物は生きられる。
人間だってそうなんだよね。
海の、陸の、空の生物がいるから、人間が存在しているんだね。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。