スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリあれこれ2010冬~(9)

★2月12日(土) トレーナーチェック

PTにも伝えたように、まだ足関節底・背屈時の痛みある事伝える。

外くるぶし(あたり?)の骨の動きが硬くて悪く、右足にはみられる下腿外側の筋肉の連動した動きがみえない。
足関節の筋がゴリゴリするので、ここは自分で揉み解しを。

足関節を底・背屈しすぎず、皮膚に皺が出ない状態で、デニバン(テープ)半分の細さに切って内・外くるぶし(特に外くるぶしはギリ骨直下)下を通って、足関節を上から押さえこみながら、内側から踵側へ先に引っ張って張り、次に外側へ張るサポートテープを。
すると背屈が楽に。

階段下りでも痛みが出てるので、これがひいたら山行ってみましょう・・・ですと。
ま、目安がはっきりして良かった。
4月大丈夫じゃないですか?だって。3月はだめだねー。ま、いいや。

以前痛かった押されて痛い圧痛点がなくなってる。たまたま?
でもこれは良くなってますよーとの事。



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。