スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリあれこれ2010冬~(5)

★1月13日(木) トレーナーチェック

ちょっと前まではくるぶし上の腱あたりに痛みが出てたのが、
最近くるぶし前よりに。

診てもらうと、足関節が硬くなってると。
正坐あんまりできないし、寝返りなんかで足関節がふいに底屈やられると、
びっくりする痛みが走るから、普段でもあまり動かないようにしてたからなー。
緩めてもらってから患脚でのカーフレイズするとあら不思議!!
だいぶスムーズに。
「スッキリしましたー(笑)。これですね!」

足浴とかマッサージなんかはやっぱりOKだと。
スイムでのキック痛いどろうから避けてたけど、ゆるゆるやってけばいいと。
これからは動かさないとね。

ランニングマシンでのウォーキングチェック。
バランスも診る。全身の連動性とか?

傾斜3%。
5km/hで暫く。
それから6km→6.5km(1min)→7km(1min)→7.5km(1min)と。

やはり早い段階から患脚側脛に疲れ出る。
7km、7.5kmは、特に7.5kmは必死
身体バラバラな気がして、マシンから落とされないかちと怖かった。
後半は右脛にもくる。
トレーナーさんにはちゃんと蹴れてるし、大丈夫だって言われる。

走る距離の延ばし方を確認すると、5分ずつで、20分ならそれを2,3回こなして25分・・・というかんじで良いと。良かった、合ってた。

それと右肩。
すっかり肩ケア、のけものにしてたんで、いけないいけない。

病院だとできるバランストレーニングがあって、代用品だとイマイチだったから、
ついに通販でバランスディスク購入~。2つ使用してたから2つ~。(ちゃんとポンプつき)
昨日届いて、早速わんこドレミが食いつく勢い
あとはバランスパッド・・・。
欲しいのは高いから、まだ保留中~。





先日伊達公子さんの特番を観た。
「伊達スマイル」にマイクさんはやられたみたいだけど、ほんと歯並びから、笑顔からスタイルもキレイで、魅力的だった。

25歳までの頃の伊達さんは、とても怖い人っていうイメージ。
それが引退して、プラウディアだったか何かの化粧品のCMに出てたのを観てビックリしたっけ。
だってほんとキレイで、素敵な笑顔だったんだ。
プレーしてた頃からは想像できなかったもん。

特番観て、羨ましくもあり、感動もし、勇気づけられるというか。
伊達さんをさらに知れて良かったなーと。

「Nothing to lose」

マイクさんが伊達さんにかけた言葉。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。