スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリあれこれ2010・冬~(2)

そして左足首捻挫が追加と。
★11月25日受診。
「骨に異常はないけど、靭帯伸びてます。」とDr。
そりゃそうでしょう。MRIでもみたいなぁ・・・。

PT診察。
「下りでは、脛骨・腓骨が足から前へとずれやすいんです。」と。
関節の緩さはあるとの事。
捻挫に対しては、踵固定した状態でのトゥーレイズ処方。

体幹に関して。歩行チェック。
足首に違和感は特になくできる。ターンも。
右脚軸で歩いていて、骨盤を左から右へ振るような歩きだと!!
右殿筋タイトなせい?だから右中殿あたりに痛み出たり、外反母趾強い?

★12月2日。トレーナーとの初セッション。

<骨盤周りチェック>
 右前に出てる
 右腸腰筋ウィーク 左との差が歴然!!
 右回旋ウィーク(立位歩行時と、仰臥位固定時では違う?)

<足関節周りチェック>
 左足背屈ウィーク
 左片足立ちウィーク

<メニュー>
・ミニボール潰し背屈
・両足カーフレイズ
・シングルレッグレイズ(ピラティスver)
・腰捻り

★12月7日。先に予約の関係でトレーナーと。

足関節は状態の良いとの事。(メニューのこなしはね)
骨盤周りの差はまだですね。

<メニュー>
・フロントランジ(片足引き上げ~戻し)・交互
・シングルレッグでの脚振り(上を4,5日こなしてからこれを)
 ※走るのはこれらができて、腓骨筋あたりのこわばり取れたらとの事。

PT診察。
アクティブなメニューやる為にも、以前処方された左股関節開閉Trはやるようにと。
骨盤調整してもらう。

ここで、以前10月あたりに痛めた右肩が、この日急に重く痛かったので相談。
「左足関節などとも関係あるかもしれないので、次回Drに診てもらいましょう。」となる。
そうだよね。左足関節と右肩関節。影響あるかも。
足関節と肩関節は影響しあうんだっけなー。
なんだかこの年末、次々と出てくるわ・・・。
でも面白い。自分の身体で実験&勉強だ。

さてさて。
また右肩が増える事になります。





 

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。