スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリあれこれ2010・冬~(1)

★11月4日。
臀部から下肢にかけて出る痛みで受診。

レントゲン撮ってまずはDr。MRIも撮りたいんだけどね。
自分では坐骨神経痛を疑ってたけど、「腰椎椎間板障害」とな?
軟骨圧迫による広散性痛って。
腰部には全く痛みは出ないんだけどなー?
病名付けなきゃいけないからかー?

PT(理学療法士)に診てもらう。
体幹使って走れてないのでは?・・・と!!!
脚ばっかりで走ってるんだと。
腹部インナーマッスル強化メニュー処方された。
あと、左股関節開閉Trも。(側臥位、踵合わせ、膝開閉)

浅草時代のアキレス腱炎で妹の紹介で初受診して以来、
右膝前十字靭帯断裂や、これはマズイかも、ちゃんとしたいかも・・・
という時にお世話になってるここの病院。
「ほほぉー!!」と思えるPTさん、トレーナーさんがいるのが重要。
私は今回も優しいPTさんで良かった~(*^^)v
ちゃんと担当で診ていってくれるのがいい。

初受診時、目からウロコだったなー。
高校が保健体育科とはいえ、当時そういう仕事に就いていなかったし、
知識としてはほぼゼロで。
患部だけを診るのではなく、身体全体から診て、ウィークポイントなんかを見つけてくれた。
アキレス腱炎時も腹筋強化、足指強化メニューがあったっけ。

整形外科に行っても、それまではDr1人で、湿布貰って、様子見で終了ってところばかりで。
リハビリなんかもちゃんとないところばかり受診してた。
高校サッカーで右半月板損傷、靭帯損傷、大腿骨骨端剥離骨折時も、
術後リハビリちゃんとあったけ???
だから何年もグラグラで、その後靭帯断裂したんだよ。
自分でサイドランジでトレーニングしてて切ったもんなー。
靭帯切っても(場所や個人差ありですが)あまり腫れずに歩けた。
でも「バキッ」って音はして嫌なカンジはあったからその時もここへ。

11月23日の捻挫も、ここで診て貰う事に。







Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。