スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のとっぱずれで、何を叫ぶ。

「海が見たい。」
西の江の鎌か。山も海もあるし。

いや、人も車も多いかも。千葉なら…。

電車も、灯台も、坂の漁村も、東の外れも、我が県にあるではないか!?
(世界の外れってカンジ、そして灯台って、そそられる・笑)

行ってきたよ、初・銚子。

関東の最東端を走る、銚子電鉄銚子駅。10駅間6.4km。
銚子電鉄・銚子駅

DSC03573.jpg

弧廻(こまわり)手形、大人620円の1日乗車券を車内で購入。
弧廻手形

DSC03576.jpg
がら~ん。

仲ノ町駅⇔観音駅間の緑のトンネル区間。
緑のトンネル区間

君ヶ浜駅(無人)で途中下車。
君ヶ浜駅

潮の香りを辿って・・・。
DSC03581.jpg


DSC03583.jpg
しろッ!? 霧が街を覆って流れていたし。

淡い海
淡い海。

DSC03590.jpg
今年の私の海開き。遊泳禁止です、ココ。足だけね。

「日本の渚百選」
DSC03597.jpg
晴れてはいなかったけど、

DSC03596.jpg
きれいだ。

DSC03599.jpg

DSC03602.jpg
海沿いをあそこへ。ちょろっと走る。

白亜の塔の正体は
霧にかすむ、白亜の塔。

白ポスト!?
「郵便は世界を結ぶ」白いポスト!!ステキ☆

犬吠埼灯台
犬吠埼灯台。

DSC03606.jpg
いま、ココ。これで千葉県の最北端(関宿城)、最東端の地を踏んだことに♪

DSC03619.jpg
犬吠を訪れた俳人・古帳庵の句だそうで。ある方によると、「ホトトギス」は、
単なる季語でなく、句の中の「銚子」は「調子」の掛詞(かけことば)で、
「銚子が日本の国のはずれの方にある」という意味と、
「ホトトギスの鳴き声の調子がはずれている」という
二つの意味を持った句だそう。

灯台コレクション?
展示室にて、灯台コレクション。押すと地図の該当箇所が光るやつです。

もはや楽勝デス
なんの!!楽勝!!

頂上に出たっ!!
DSC03617.jpg
・・・が、しかし・・・。想像にお任せします。

DSC03624.jpg
灯台下の崖。

DSC03625.jpg
海女さんらしき影あり。

灯台近くの犬吠埼マリンパーク。
DSC03626.jpg
ここ、大丈夫かしら。灯台から歩き&ちょろっとランで、坂の漁村、外川(とかわ)へ。

長屋通り
長屋通り。

一心通り
一心通り。

条坊通り1
条坊通り。

条坊通りだったかな
向こうに海が、見える街。

DSC03636.jpg
外川漁港。

DSC03637.jpg
NHK朝の連ドラ「澪つくし」のロケ地にもなったそうな。いいダシでてます♪

外川駅を望む
外川駅を望む。

DSC03640.jpg
犬吠埼温泉の日帰り風呂へ。露天からの眺めも白かった(泣)けど、つるつる☆
飲めないですが、しょっぱかった。

DSC03645.jpg
汗流しましたが再び熱い中、空腹と軽く頭痛を抱え、お昼ご飯へ。

DSC03644.jpg
お出迎え♪ Hey!! Mr.ROKU!! あれ? そうね、暑いものね(笑)

DSC03646.jpg
ほんとは和食屋さんとかに行きたかったけど。ほたてとエビのムニエルと、
魚介の茶わん蒸し添え。野菜がうまっ☆

DSC03647.jpg
ごちそうさまでした♪ お隣の、地球の丸く見える丘展望館へ。
勇気を持って行ってきます!!

「霧のため・・・」の注意書きと、切符売りのお姉さんに念押しされて、
覚悟して登ると・・・。
DSC03648.jpg
今年の7/9、「霧中」なスタートか(笑)いやいや、晴れるさ☆

見たかった
「わたくしたちの仲間」、見たかった(泣)!!心の目で見よ!! か。

DSC03653.jpg
ここから帰ります。

DSC03654.jpg
あれ?手形のもとは取ったのか?ま、いいや♪

次は最南端と、最西端、狙いますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。