スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 July 3rd Week

素敵な年になる予感。なりますよーに。

7/9,8 ほおずき市、「四万六千日」

この日に勝手にご縁があると思っておりますので、忘れようがない。

手を合わせて、心に思うは・・・。
DSC00799.jpg

DSC00801.jpg

DSC00808.jpg

DSC00803.jpg
釣り忍。

DSC00810.jpg
浅草の、夏の夜。

柳小路より
柳小路からの、好きなスカイツリーポイント。今日は「雅」のライティングでした。

DSC00816.jpg
ここの、だーいすき。


7/11、WORLD ORDER LIVE~2012~

東京国際フォーラムAホール、5000人のハコでやるまでに!!

気付けば祈るかのように手を合わせ、眩しく熱く、魅入っておりました。

アキさんが松葉杖で登場した時には、堪らなく、嬉しくて!!
替わりのサポートメンバーのとみぞうさん、ほんとに色んな意味で大変でしたね。ありがとう。



アキさん、待ってます。


7/14、Surfing デビュー @一宮 サンライズポイント

DSC00832.jpg

海に入るは7,8年ぶり。惹かれ続けてたのにね。

DSC00824.jpg
日焼け止めと、潮の香り。夏の香りだ。
この向こうには・・・。

DSC00826.jpg
なんだろうか、海を目にするだけで、頭から何かのストッパーが外される。
ましてや今日は、遂に遂に。

DSC00829.jpg
冷たい!!でも気持ちいい!!

ファンボード、フルスーツ(3mm)はレンタル。

海の地形、風、ボードの扱い、マナーも学ぶ。

☆注意しよう☆

・落ちたらヘッドカバーの態勢を。
・ボードの危険範囲(ボード長+コード長)
・1マン、1ウェーブ
・自分と波の間にボードを持たない。
・リップカレント(大体5mほど)に流されたら、左右どちらか横へ逃げる。

1:スープ波をキャッチする。

テールの後ろ10~20cm位に波きたら、ボードを前に押し出す。
身体はボードの中心、両手は肋骨近く。
目線進行方向。

2:スープ波でSTAND UP!!

一気に!!(立ち方、姿勢は教わったケド・・・)
目線、両手、腰を進行方向へ。

2時間。もっとまみれていたかった。あと少しなのにー。
ちゃんと立てなくて、悔しい。

DSC00833.jpg
こてつ君もぐったり~。

☆本日のBech check☆

風は南西やや強く、オフショア(サイドオフショア)、気温28度、水温18度。
波のサイズは「もも」。コンディション良好☆

DSC00838.jpg
日焼け止め、意味なーし(笑)

「鉄は熱いうちに打て」
また行っちゃいます(笑)


「素敵な年」にするのは、「自分!!」 だよね。

LIMITED EDITION A.A.R デビュー記念 WORLD ORDER ダンスパフォーマンス

昨日急遽買った1,050円折り畳みミニ椅子に(役立ったよ)、本、ストール、
麦茶なんぞを背負い、地元を始発で。

ハセツネでも、青梅高水でもないんだな。

6:20頃西武池袋着。10時まで外で並ぶ。日が当たるまでは予想より寒い。
整理券GETし、14:00Startまで池袋うろうろ、疲労の色濃い私でしたが、
その時を待った。
DSC00377.jpg

報われたこの半日(泣)!!
彼らが登場して感激の涙が溢れそうになったその瞬間に。
AARポスター

徹夜組も10人ほどいた中、私は30番台。
こんな事したの10年以上前の、「ぴあ」のチケット取り以来だ。

前から3列目、またしても、いやLiveよりもすぐ近くで見れて、
改めて惚れ直さずにはいられないですっ。

あぁ~!!!!!
7月Live先行予約、また当たりますよーにー八(・_・、)
信じよ!大丈夫大丈夫大丈夫!!!!!

本日は、ありがとうございました

6/20には、遂に2ndアルバムが!!
ジャケはあの「山口晃」さん!? これは大変っ!!!


マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展

DSC00376.jpg

「国立科学博物館」。
荒れた天気なら混みはしないのでは・・・、
あれまぁー、なかなかいらっしゃってるではないですか。
さすが土曜日。

「行きたい遺跡のひとつ マチュピチュ」ですし、
「3Dスカイビューシアター」で、マチュピチュを完全再現!?
ハイ、行きますっ!!

ちょうど12時頃入館。入館はすんなり。
が、しかーし。中はしょうがないね。

初めて音声ガイド(500円)使用。
これは後から気付いたんだが、説明板を読むことを補う(はぶける)ものなのか?

インカ帝国の芸術、工芸、農耕、建築。
鉄器も車輪も文字も持たなかったというから驚きだ。

膝を抱えたミイラが4体。
その内の1人には眼球あり!!

人骨から、とうもろこしを主食(地域によりじゃがいもだったり)にしていたことや、
でんぷん質が多い食事だったかららしいが、虫歯が多かったこと、
栄養的には不十分な生活ではなかった事がわかっているんだとー。

「地球館」へも足をのばしてみた。

DSC00368.jpg
<恐竜の謎を探る>

DSC00375.jpg
<たんけん広場 発見の森>

DSC00371.jpg
<大地を駆ける生命>

ひとつひとつをじっくりとは見ませんでしたが、B3から3Fまでのフロア、
他に「日本館」もあるんだね。

帰る頃には雨風強し。
そんな中でも入場40分待ち!?

上野では他に、東博で「ボストン美術館 日本美術の至宝」やってるし、
動物公園も、行ってみたいなー。




WAR HORSE

DSC00346.jpg
WAR HORSE 戦火の馬

馬のジョーイに、主演男優賞を!!

はりきって、前売り買ってたもんで。
ほんとは辞めようかと思ってたんだけど。

あの脚、お尻、躍動する筋肉。
まっすぐな瞳。
CGに頼らない映像っていうんだから凄い。

どんだけ動物は引きづり回され、使い捨てにされてきたことか。

わんこドレミだったら・・・、とも想像してしまった。
そうでなくても声なき号泣。



Read more




全ての生物に、それは必ず訪れる。
どのようにして迎えるのか、それは様々。

自分の意思で迎え入れる場合もあるけれど、望んでいないのに、悲しまれているのに、迎えるほうがほとんどだろうか。


『ありがとうございました。お疲れ様でした。安らかに、どうか・・・。』
Hide

雪ふる休日に

DSC00326.jpg
西島秀俊さん、好きな俳優さん。
見たかった、「セイジ 陸の魚」。
所用で有給とってて、ついで(?)だからと。

人の痛み、哀しみ。
人を救うということ。

私は感じることができるのか?
どう考えるのか?

対象と同等の対価を払う覚悟を、
覚悟か? 感覚を、自分は持てるのか?

音楽がまた、良かったなー。

いつもそう。
映画を観終わって、すぐ映画館を出ることへのためらい。
現実世界の違和感。

ゆきはまだ降っている。
代官山へ。実は初・代官山なのだ。

DSC00324.jpg
DAIKANYAMA T-SITEへ。
とても気になってて。

Tの壁
「T」の壁ですよ。

ここの「蔦屋書店」は楽しいー♪
デザイン、建築、アート、写真、旅行・・・。
映画に音楽。

こりゃ私、1日いれるんじゃ!?
欲しいものだらけで、見きれなかった。

ラウンジやコーヒーショップ、ベンチもあって、
晴れてたら外で、気持ちよく過ごせそう。

帰る頃、ゆき、やんでた。

防水靴なんで、ばしゃばしゃと。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。