スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらりと。



ありがとう。
富士山と、その麓の友人に。

パワー頂きました。

青い空、晩秋の筑波山

平日の11/22(金) お休みもらって。

西の富士、東の筑波より・縮小

駐車場より。ほんわりと赤く染まる富士山。スカイツリーも見えた。

6:45スタート。早いのもあり、ずっと空いてた。

女体山山頂。
輝く太陽・縮小
輝くは、霞ヶ浦。

関東平野・縮小
関東平野を感じる。

青い空と・縮小
どこまでも青く広がる空と、富士山。

気付けば涙が流れていた。
(風がしみたって話ですが・笑)

キャンプ場へ・縮小
静かな筑波山裏、キャンプ場コース。

筑波山神社に帰還。
筑波山神社のもみじ・縮小
「まっかだな~、まっかだな~♪」

約14km、 満足な本日のお山。

つくばマラソンに出走される方々、BESTを尽くして☆




東京・埼玉・山梨の、三県境点は・・・

11月9日(土)。私は初めてこの山に行きました、雲取山。

ご存じの方もおられるかとは思いますが、東京最西端であり、東京最高点であり、
なんと「東京」、「埼玉」、「山梨」の三県境点でもあるとな。
千葉県の最東端、最西端、最北端到達なんぞをしている私には、
惹かれるものがある(笑)。

朝、やっちゃった。

ちゃんと青梅までの電車に乗ったのです。
しかし立川過ぎてから通過駅にふと気づくと、「日野」。

『ん?』胸騒ぎ。

車内の行先表示板を見ると、行先は「高尾」。

『!?!?!?』

とにかく豊田で「私はここに来たんです~」っと、平静を装って下車。

立川に戻るべく、走って反対ホームへ向かうも東京行きが行ってしまい、奥多摩8:29着に間に合わない事確定(泣)。

8:35の奥多摩駅発の数少ないバスの次は、9:30発。
申し訳ございません!!つっちーをお待たせすることになりました。

立川で行先違いの切り離しだったのかな、以後気をつけますm(_ _)m

増発便も出たのか、9:10頃奥多摩発でバス乗車。
鴨沢西下車。

民家の坂道を登っていく。
この頃は太陽も出て、あったかくなりそうな気配。
つっちーがゆく
お豆腐屋さんのラッパとか、にゃぁ~とか聞こえてきそうな、いい雰囲気の坂道。

東京の奥多摩、
11月09日のタペストリー
こんなにタペストリーな彩り見れるとは、正直思ってなかったものだから☆

11月09日の雲取から
NHKの日曜朝「小さな旅」の、テーマ音楽を流したい。

先週に続き、今週もどんぴしゃ。
秋の雲取ポッキー2

秋の雲取ポッキー1
秋の雲取ポッキー。

テン泊・小屋泊さん方、結構いた。
山泊したいな。山の温泉とか、星空とか、夜明け、いいなぁ。

自然の水場、おいしかった。この山は豊富みたい。

上がるにつれ、気温の低下はもちろん、ガスと風も。

雨かと思いきや、これはガスを形成する水粒ではないか?
頭を濡らして冷やさないよう、フードかぶったりぬいだり。

山頂まではスピードハイク11.6km。

久々の2000m越えだ。
11月09日の山頂
まっちろけ。眺望ゼロ。

早々に退散で、三角点や県境確認はしなかったー。
(三県境点は山頂ではないらしい?)

下りはロードに出るまでラン。
だんだん明るく、ガスも晴れて彩りに再会。

つっちーにもらった柿とおにぎり、美味しかった♪
ジェルとかバーではない、「山ごはん」はいいですね。

バスは1時間後。

ちょっと先のバス停近くの食堂へ。そこで時間調整&ごはん。
わさびの酢の物
みそ田楽と、お初、わさびの酢の物。辛ずっぱい。

醤油ラーメン
ピンボケですが、ラーメン。あったまるわぁ。

今回のために山地図購入したんだけど、無数につながるんだね、奥多摩。

名前っておもしろい。
「黒ドッケ」、「芋ノ木ドッケ」、「ゴンパ尾根」、「山の神尾根」、「奥甚助クボ」、「中甚助クボ」、「甚助クボ」。
意味を今度(覚えてたら)調べてみようか。

「ドレミ☆山小屋デビュー」の案も出たりして、おべんと持ってのお山もしたいよね、
とか。

つっちーありがとでした!!












しっとり、うっとり

秋のお山にやっとこ行けた。

富士風穴入口までロディさんに車で送っていただき、
風穴のちょっと先までお見送りありがとう☆
精進口登山道、行ってきます。

DSC04035.jpg
8:35

仕事の繁忙期の中、風邪をひく→回復か?→再び、で、2週間ほど走っておらず、
また、単独行で初めてのトレイル、ドキドキでしたが多くの林道や道路も横切り、
スバルライン五合目まで出れば補給もできて、バスで帰れるので。
無謀な冒険はいけませんが、レースでなくとも、地図もって、
自分でロングトレイルをつなげられるようになりたいのです。

防寒着やライト、雨着、補給食でザックはパンパン。

ゆっくり走り出す。
久々の運動だけど大丈夫だ。

しっとりのトレイル。
だーれもいない。

早々と上着は脱ぎ、長T1枚で、汗汗を防ごうか。

カメラ魂健在☆
DSC04036.jpg

DSC04041.jpg
走っては止まり。止まるとちと寒いか。

DSC04046.jpg
秋だ、紅葉だ。独り占めだなんて!!

DSC04049.jpg
包み込まれる。

なかなか走り去れない、私。
DSC04051.jpg
この色合い☆赤と黒の溶岩。

ほら。
DSC04058.jpg
横に目を向ければ。

日が差してきた。
DSC04059.jpg
太陽ってすごい、あったかくなるもの。

DSC04061.jpg
落ち葉の絨毯にも日がさして。

二合目過ぎ。
DSC04065.jpg
朽ちた家屋が。秋でさらに雰囲気出てる。

DSC04067.jpg

DSC04068.jpg

DSC04069.jpg
堂々。

青空だ。
DSC04071.jpg
ブナの林はでっかい。感じが違う。

はずせない、苔♪
DSC04072.jpg

DSC04073.jpg

DSC04074.jpg

DSC04076.jpg
日光浴のトトロっぽい(笑)

富士スバルラインをくぐったところ。
DSC04080.jpg
まずは五合目へ。

このあたりからだんだん呼吸が辛く、足も上げにくく、だら登りでもほぼ歩き。

DSC04082.jpg
ふぅ~。

DSC04083.jpg
青空が嬉しい。

DSC04084.jpg
スポットライトが。

赤。
DSC04086.jpg

黄。
DSC04088.jpg

おぉ!!
DSC04090.jpg
ぽっかり、三合目。御庭方面などへの分岐。

DSC04092.jpg
静か。誰にも会わず。会うのは鳥たち。

DSC04093.jpg

DSC04096.jpg
苔の谷にも日が当たり。

DSC04097.jpg
ここにも100選。

わかります?
DSC04098.jpg
左に行かないように通せんぼが。ありがとう☆

と、視線の先に、
DSC04100.jpg
ようやく会えた♪

DSC04103.jpg
植生がガラリ。

DSC04104.jpg
ふぅ~。止まっては進む。

四合目ってまだかな~、まだかな~。
あ、人の声が上からする。誰か来る・・・って思ってたら。
DSC04105.jpg
スバルライン五合目着(10.8km地点)☆11:35

DSC04111.jpg
完全に私は異分子(笑)

DSC04106.jpg
雪をかぶった秋の富士山だ。

DSC04107.jpg

DSC04108.jpg
さぶい。

小御嶽神社。
DSC04109.jpg

DSC04110.jpg
並んでいたので、スルーしました。さぶくて。

DSC04113.jpg
君たち。大丈夫か!?楽しいか!?

ますますさぶいぃ。そこで。
DSC04115.jpg
ホットケーキと甘酒~。
富士山噴火カレーとかあって気になったけど、この後を考えて。
甘酒は麹であることを祈りつつ。
が、残念、酒粕であった。が、しっかりいただく。

DSC04116.jpg
では、行ってきますね。

佐藤小屋へ向かい、吉田口登山道で下山します。
DSC04117.jpg
12:30 約1時間も五合目にいたんだ(笑)

富士精進線から。
山中湖、河口湖
左に河口湖、右に山中湖。

DSC04122.jpg
佐藤小屋方面の向こうに、くじらな山中湖。

寄りませんでしたが、佐藤小屋は営業中でした。

DSC04126.jpg
ここから8月に来た、吉田口登山道を。

DSC04128.jpg

DSC04130.jpg
変わるね。

本日11月3日の三合目。
DSC04131.jpg

DSC04132.jpg

前回8月31日の三合目。
DSC03846.jpg

DSC03845.jpg

馬返しに!!
DSC04137.jpg
『おかえり』
DSC04138.jpg
ただいま☆

DSC04139.jpg
13:38(16.3km地点)

DSC04141.jpg
あぁ。

こちらをゆきます。
DSC04142.jpg

DSC04144.jpg
ほぅ。

DSC04145.jpg

DSC04147.jpg
アスファルトと土が、ほぼ並走。

神社まで7.6km、ゆるい下りですがなかなか飛ばせず。
石や小岩が結構ごろごろ。
足首ひねりそうで、しかも足裏痛い。

登り、いいトレになりますね。

きたきたー!!
DSC04150.jpg
14:48着。
山で転ばなかったのに、ここで写真撮るためバックしたら、スッテン尻餅(笑)

DSC04151.jpg

DSC04153.jpg

DSC04154.jpg
23.9km地点、北口本宮冨士浅間神社。
七五三だね。

DSC04155.jpg

DSC04156.jpg
15:00 神社をあとに。

途中コンビニ寄って、トレイルラン テストセンターに帰還☆
26.5km、6時間40分。
怪我なく、迷うことなく、捜索されずにホッ。

DSC04157.jpg
収穫♪

精進口登山道、万歳☆おすすめです!!

翌朝。しとしと雨。
ちょうど上がって、裏の富士散策公園へ、雨上がりのお散歩。
雨上がりのしっとりな森、林っていいよね。

DSC04167.jpg

もみじゾーンへ。
DSC04168.jpg
黄から赤へのグラデーション。

DSC04171.jpg
落ち葉の敷物。

DSC04179.jpg

DSC04172.jpg

DSC04173.jpg

DSC04175.jpg

DSC04177.jpg

DSC04180.jpg

DSC04182.jpg
つたの色合いがスバラシイ☆

今年お初の紅葉と、秋のお山を満喫させていただき、ほんと感謝です。
またまたお邪魔しまして、お世話になりっぱなし。
すみませんm(_ _)m

寒さが増してきます。秋から冬へ、変わり目ですね。
皆々様、どうかご自愛ください☆
Read more
UTMF、当選しました☆
ありがとうございます!!

次回はもうないかもしれません、走れるのは。
第1回、2回ともにsasashinさんと礼子隊ボラ。

礼子さんゴメンナサイですが、しっかりスタートラインに立って、完走できるよう心していきます。

感謝
Hide

きちゃった。

Petzl NAO の、ご指導を仰ぎに。
私の頭では、直接聞いて自分でやらないとわからないので。
それもありますが、富士の麓のお2人に会いに、再び。

金曜仕事後、新宿BTターミナル 20:12発、忍野入口22:12着予定(20分程の遅れで着)。ハイウェイバスドットコム、非常に楽で便利です。

さむっ‼ 息が白い。わぁ‼星がいっぱい☆

翌朝。地元より一足二足も早く、引き締まる寒さ。
富士山へ。

車で滝沢林道を行き、新屋山神社近くに停めて。
ここに車を停めて
06:46 AM

神社すぐそばの小富士林道(ほぼトレイル)から。
小富士林道始点

小富士林道
小鳥のさえづりで、彼らを探しながら。

林道終点から、登山。
小富士林道終点

富士山感、出てまいりました。
DSC03955.jpg

DSC03956.jpg

DSC03957.jpg
ひと、見えませんね。

DSC03958.jpg
振り返る。

砂走りとは違い、シューズは下りでも埋まらなかった。

私、知りませんでした。小富士(1,979m)ってとこがあるのね。
小富士の青空と祠

DSC03959.jpg
八ヶ岳。

DSC03961.jpg
山中湖。

こんな登山道もいいね。
富士山は、五合目以下がおもしろい。いろんなルートがあるんだね。

キノコ狩りの方々が。
どうやら9月の富士山は、シーズンなんだって。須走口五合目から、結構いらしてた。

須走口五合目(1,970m)へ。
須走口五合目分岐

DSC03964.jpg

売店は開いており、おばちゃんがお茶をくださった。
なんだろう、ダシがほんのりきいて美味しい♪

へぇ~。
DSC03966.jpg

DSC03967.jpg

おじちゃん、おばちゃんによる、プチ・キノコ講座&富士山ルート講座。

さよならして、すぐお隣の売店でも、お茶をくださった(笑)椎茸茶とのこと。
先程のお茶もそうだったのかも。

DSC03969.jpg
ここのおばあちゃんに癒される~。
お茶とお話か、身に心に染み渡る~♪
こういう触れ合いって、いいな。

DSC03968.jpg

少し先へ。

わかりにくいですが、奥、かすかにぽっかり浮くは、
DSC03974.jpg
大島!!

何ですって!?バス亭のお姉さんが教えてくれて、横浜ランドマークタワーも見えた‼

癒しの須走口五合目を後に。
DSC03976.jpg
またおばあちゃんに会いにきたい。

須走口五合目から小富士林道へ戻る。
須走口五合目からの小富士林道

きのこの森。
きのこの森
わかる?ここにもちっちゃな富士山♪

DSC03981.jpg

DSC03980.jpg

2時間40分、約8,9kmか?車に戻る。
スタート地点の新屋山神社にお参り。

ごめんなさい。無人の荒れたお社かと、思っておりましたが、
朝から宮司さんも参拝者もいた。
新屋山神社

手水舎。
手水舍
ユニークですね(笑)

なんと日本一の金運神社なんだと。行く前に知っておけば(笑)

こんな朝トレができるなんて、ステキだ☆
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

お昼には、カルロス君推薦、あかり亭で吉田のうどん。
「吉田うどん」ではなく、「吉田のうどん」なんですって。

ワン!!ワン!!で、お出迎えあり。

あかり亭
ふつーのおうちの2階。

改めて気付く。キャベツに人参、あとお店それぞれオリジナルの辛味が、
吉田のうどんの特徴なのかな。

かき揚げ肉うどん500円‼
DSC03993.jpg

DSC03995.jpg
デカッ!!

お店のおばちゃん、コップを持って、クローゼットを…、
DSC03996.jpg
まさかの流し台が、そこに隠されておったか‼

お店の目と鼻の先の、鐘山の滝へ。
鐘山の滝1

鐘山の滝2
知られざる、だね、きっと。

午後はNAO講座。
わたくし、仕組みを全く理解しておりませんでした(;^_^A

信越でのトラブルも納得。
スイッチ操作、プログラムを理解できたと思うので、もう怖くないッ‼(ハズ)
こういうギアを使いこなせたら、楽しさ倍増!
さっすがロディ先生‼ありがとうございました‼

DSC04003.jpg
17:49

夜、裏の公園で練習。
もっと暗いとこ行こうと思った矢先に、

「キャー… キャー…」

『女の人!?いや、鹿とか!?』

1人が怖くなり退散。ロディさんについてきてもらう。

リアクティブモードで、何番をどこで使い分けるかなどを一緒に見てもらう。
助かったぁ~。

ちょうど山中湖夜ランから帰還のカルロス君。鹿がすぐ近くにいるということで見に行くと、あれまあ、こんな道路の近くに、5,6頭も。目がピカー☆

お2人にmy NAO設定を見てもらい、ホッとしました( ´ ▽ ` )

前日よりは暖かい翌朝。
DSC04004.jpg
05:42 AM

先月私がルートを間違えた、川沿いランへ。
DSC04005.jpg

DSC04006.jpg

秋のあさがお
あさがお、好き。

小川

DSC04012.jpg
のどかだわぁ。土手よりいいわぁ。

DSC04014.jpg

高座山へ。

ロードからではなく、別のアプローチで山に入る。
抜けたと思ったら、藪漕ぎでトレイルに出る。

やはりここの急登は、他でもなかなか見ないかと。

あとひと越えで山頂だってところで、私の太腿に、ハチが‼
スズメバチ!?

初体験デス‼ 取り敢えず、ジーっと(>人<;)

全く飛び立たず。ひたすら待っても。そろ~り方向転換すると、それまでなんだかまったりしてたハチが、上に向かって登り出した∑(゚Д゚)

ロディさん、ススキをそーっとハチの顔先に近づけて、ハチが乗り移った途端、
「逃げろ‼」

他にもハチは飛んでいたので、念のため、そこから走って下山しました(汗)

DSC04015.jpg
まだ富士山はお隠れです。

先月末の富士登山の下山中に会った馬が、普段いるという所による。
DSC04016.jpg
うま→「ん?」

DSC04017.jpg

DSC04018.jpg
引退したご老体かな?
可愛い、こっち見てる♪

ロードで帰還し、朝ゆるゆるラン終了。2時間46分、約15,6kmか?

ずっと隠れてた富士山、雲が晴れて。
一時として同じ姿ではない。

帰りの忍野入口バス停まで、ほんの8~10分程の歩道ですが、トレッキングポールを初体験。

身体のバランスや、効き手のせいか、左腕が疲れる。
お店では、ポールの講習会も計画中との事で、私も興味あります。おもしろそう♪

もうすぐ木々の葉は色付き、ますます空気は冷えて、空も冴え渡るでしょう。

ロディさん、また遊びましょうね♪何かあったら、あたしに話してくれてOKよ‼
カルロス君、またいっぱいお話聞かせてね♪
お2人ありがとう‼

お店では、練習会も計画中。
ロードもトレイルも、コースはいっぱい☆

ホームページ→trailrun test center

お話聞いて、相談にのってくれるお店に、是非どうぞ‼

やばい(>_<) もろ移住したくなる‼一人もんですんで(爆)
(カルロス君、ここでの「もろ」は合ってますか?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。