スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県のとっぱずれ、制覇!!

寝坊し諦めかけるが、1時間遅れで出発。

電車から海が見えると、ほんとわくわくする。

館山駅9:51着、遠い。始発でも着くのは9:00頃だし。
DSC04566.jpg

館山から房総半島海岸沿いをぐるりと、ほぼ「房総フラワーライン」で、反対側の千倉までの予定。

10:05、北条海岸スタート。暖かい。
モンチュラのFly Jacket。汗かいても全く不快感ナシでお気に入り。

DSC04567.jpg
舟盛、菜の花。

見覚えあるな。館山若潮マラソンのコースだ。

何となくペースはやや上げて。スタートが遅いし、帰りの時間が気になる。

海上自衛隊館山基地ぐるりと10:30、沖ノ島。
DSC04568.jpg
砂浜を渡って。

探検、探検。
DSC04572.jpg

途中の横穴の小窓。
DSC04573.jpg

DSC04574.jpg

自然の造形美。
DSC04576.jpg

ここから出てきた。
DSC04575.jpg

やはり。この洞窟は戦争遺跡なんだね。

DSC04570.jpg
東京湾。

DSC04571.jpg

来た道戻り、いよいよ房総フラワーラインをゆく。

歩道ラインあるのみの区間多し。

オクムほどではないけれど、アップダウンがそこそこ。
まだ元気。大丈夫。

11:53、洲ノ埼灯台に。
DSC04579.jpg

階段の途中で。
DSC04584.jpg

DSC04580.jpg

DSC04583.jpg

DSC04582.jpg
中吉でした。

DSC04585.jpg

洲ノ埼灯台

DSC04587.jpg
突き出た緑のこやまが沖ノ島。
ここからうねうね海岸線をやってきたんだ。

灯台には登れませんでしたが、灯台下の海岸へ。

庭園?
DSC04594.jpg

まだまだ未完成のようで、謎だらけ。100円徴収されました。

千葉県最東端‼
チーバくんの爪先。
DSC04593.jpg
昨日の方が晴れてたかな、きっと。

12:20 沖ノ島に寄ったにせよ、ここまで2時間15分。
この先野島埼灯台まで行って、さらに千倉まで行くのを辞めた場合、野島埼灯台からバスあるか?

しばし思案。そしてリスタート。
行ってしまえ。何とかなるさ。

やっとフラワーなライン。
DSC04595.jpg

おなか空いた。
ジェルしかないので2つ投入。
足りない。

13:25、道の駅 南房パラダイス。
DSC04597.jpg

びわソフトをペロリ。
他にも、と物色するもピンとこず、リスタート。

だんだん右ハム痛が。ペースも落ちたか。

しらはまの電燈


海が緑めいてきた。
DSC04600.jpg

やっと小さく、白い灯台が。
DSC04601.jpg

14:53、千葉県最南端‼
DSC04602.jpg

DSC04603.jpg

DSC04604.jpg

DSC04605.jpg

これで千葉県のとっぱずれ(関宿、犬吠埼灯台、洲ノ埼灯台、野島埼灯台)を、私は制したんだ☆

野島埼灯台へ。
DSC04607.jpg

頭隠して尻隠さず、ではないですが、
洲ノ埼灯台の階段
頭気をつけても、ザックが引っかかる私。

DSC04609.jpg

千葉最南端
なぜか『果て~しーない~、おお~ぞらーと~』

35.7km、5時間5分、ここでゴールとしました。

観光案内所で千葉駅までバスがある事を知り、次の出発時刻16:35までちょうどいい具合な。

目に入っていた、ホテル南海荘へ。

日帰り温泉あった♪ 800円。

ここ白浜野嶋温泉は、いわゆる「塩湯」で、保温効果あり、美肌効果ありで、美人の湯ですって。

千倉で海を眺める露天風呂を、と思っていましたが、またの機会に。
温泉はいいですね。

海と温泉が、最近の良からぬ私を、洗い流してくれてますように。

(あとで調べたら、あの大浴場に使用している大岩は、「くどりの大岩」。言い伝えによると、「災厄除り」がなまって、苦を除る→苦取り→くどり、となったそうな。なんてピタリ☆)

せっかくなので海鮮物などを食したかったが時間がなく、コンビニであんぱん、自販機で缶コーヒー。残念。

さて、1日目荒川104k、2日目武甲温泉ゴールの45kがまもなく。

昨日まではなんだか楽しみでした。
レースではなく、記録もなく、1日目のゴールは自分で決めていいし。
せっかくだから104k完走はしたいな、と。

今日、不安になりました。

ま、なんとかなる。

しよう。











私はいったい、何をしに行ったのか・・・。

江戸川(たまに利根川)ものが、25日(土)多摩川デビュー。
あ、「たまリバー」との名が、ランナーには一般的でしたか。

日曜日は雨との予報で、睡眠時間が短いけれど、目覚まし鳴る前の3:25、ばちっと目が覚め土曜日に決行。

私の家から最も早い時間で羽村着、7:38。
駅下の空いてるトイレで、上着をしまって身支度整える。ストレッチも。

羽村取水堰。

あれ?0mk/53kmの標識がない?羽村堰下橋手前の路面にあるのでは?
白い四角な、何か剥げたようなものがあるのみ。

もう少し上流や下流の路面を探すも、やはりなく。対岸?

あ、これ、剥げちゃった跡なのか?そういう事にしよう。

DSC04390.jpg
スタートまで時間かかり過ぎですね。
8:20スタート(4.5℃)。寒くはないけど、ほんとに晴れるのか。

事前にあるサイトを見ていて、なんだか分岐が多く、迷いやすいと思っていて、念のため当分いちいちサイトをスマホでチェック。心配性ですね。

実際走ってみると、路面にコース誘導や距離標識が埋め込まれていた。

だんだん面倒になり、サイトチェックはほぼ止める。

DSC04391.jpg
ここはどのあたりだったか、振り向けば富士山。
地元の土手で見るより、やはりおっきいいな。

空腹感をなんとなく感じ始めると、ミニブラックサンダーチョコを。
たまたま家にあったから持ってきただけです。

チョコでも運動中は咀嚼しずらいものや、溶けにくいものってありますが、これはサクサクで小さいから、難なくいけます。

立川。14km地点。
DSC04392.jpg
9:50 1時間30分経過。遅いか。

20kmすぎてからでしょうか、わりと早めに気持ちが・・・。
補給時に歩き出すと、なかなか走り出せず。

土手下の自販機に寄っている間に、駒澤大学のランナー2集団が走り去っていく。
どこからどこへ?はえ~☆

しばらくして、後方から何やら気配が。
またしても駒澤団。無駄のないカラダっていうんですか、軽々と走り去っていきました。どこまで行って、折り返してきたんだろう。

今度は前方から駒澤団!!どんだけ走ってるんだ!?
見覚えのある顔がいた。箱根ランナーだね。
(あとで調べたら村山選手だと思う)

また来たり・・・?

来ましたよ(笑)さっき集団から抜けたトップ2の2人でしょうか、でも今度は上下着て。ジョグ帰還でしょうか。
しばらくして2人、1人と、大荷物抱えた自転車サポート隊2人。
どこに帰るんだろう。

多摩水道橋(狛江)。32km地点。
DSC04393.jpg
12:04

東農大のランナーも3人みかける。

二子玉手前の土手沿いにありました、駒澤大学玉川キャンパス、陸上競技場。
ここにあれば多摩川走るか。

半田さん発明のジェル投入。
びっくり。さらっと美味しい梅味♪
なんとなく元気でたような。発売まだかな~。

この先でもハニースティンガーを2つ投入。
すごく美味しく感じた。チョコよりも。
おなかも痛くならなかったし。

ショッツタブレット溶かした水500でスタート。
切れてから途中でアクエリアス500。
しかしアクエリアスは濃いや。
200ぐらいになってから水足して薄める。

<この日の補給内容>
●ミニブラックサンダーチョコ:6か8個
●ソイジョイ:1本
●ジェル:3個
●水分:約1.25L

固形摂ったあとに一時腹痛あり。たまたま?

両膝が固まり出し、ザック重過ぎなせいか肩痛く。
ちょっとペースも落ちたかもしれないけれど。

目の前に白ラインが引かれています!!もしや・・・。
DSC04396.jpg
GOAL(その1)☆14:45

DSC04395.jpg
向こうの向こうの、そのまた向こうから、私はやってきたんだ。

先ほどGOAL(その1)と表現しました。
DSC04394.jpg
それでは参りましょう。どこだと思います?
ご存じの方はいらっしゃるかと思いますが。

上にプラスして着なくても、手袋換えなくても寒くはなく11℃。
歩いて向かいます。

弁天橋を渡って、大鳥居。
DSC04398.jpg
いよいよ海は目前。

羽田空港の敷地へ。歩行者はほぼゼロ。
DSC04399.jpg
注意書きがあるけれど、飛行機に物なんて投げるかい!!
(いたのかな)

国際線ターミナルを過ぎ、飛行機だ!!

歩行者、ましてやランナーはおらず、浮いている私。

堤防側に降りて。

あれか!?
よく見ると赤いペンキで塗られた場所が。

丸い起点が埋め込んであるのが見えます。
DSC04405.jpg

ここが最終目的地「多摩川0kmの起点」。GOAL(その2)☆
DSC04400.jpg
多摩川の始点であり、終点。じーん・・・。

DSC04406.jpg
15:30 曇りの東京湾。

かがんだり、堤防に腰掛けたりして写真を撮る、厚いザックをしょった私。
周りに人はおらず。車と漁船から、怪しまれなかったろうか。
いいのさ。

目の前には羽田空港、国際線ターミナル。
飛行機。

銭湯グッズ持ってきてたのですが予定変更。

『飛行機見たい』

まてよ。歩いて空港入れるのか?
なんてもの知らずなんだろう、恥ずかしい。
いくら歩行者いないからって、行けないわけはなかったです。

DSC04408.jpg
不審者として引っ掛かるか、声かけられるかとドキドキでしたが、侵入成功。
空いてます。

まずは目についたトイレへ。
なんて空いてて(誰もいなかった)キレイで広い個室なんでしょう☆
ここでランナーから変装(着替えね)。といってもハイカー風ですが。
これから海外の山に行くんです風?

展望台へ。
DSC04412.jpg
向こうは国内線ターミナルか。

『おぉ~☆』
DSC04411.jpg

DSC04417.jpg
着陸のために滑走路に向けて、整列中の飛行機の列!!
この光景好き。

たまたまこの日の夜の「ジョブチューン」で、航空管制官のお仕事をタイミング良く観まして。
この飛行機の整列は、航空管制官によって、各機にそれぞれ英語で方角、速度を指示して、各機9kmの間隔(これ以上でも以下でもいけないそう!)で、滑走路に向けて1列に並ばせてるんだって!!感動のすご技!!

DSC04414.jpg
地上の整備士三銃士。
『行ってらっしゃいませ。良い旅を。』と手を振りお見送り。

DSC04415.jpg
それを受けてANA機も、
『整備ありがとう。行ってきます。お任せください。』
とか言ってるように、ゆっくりと離陸に向けてお尻を向けていきました。

いい光景だなぁ。
それを見ていた私は、ストーリーが勝手に浮かび、なんだか胸が熱くなってしまいました(笑)。

『ん?』
DSC04416.jpg
JAL部隊に動きあり?でもまだまだかな。

しばらくうろうろして、帰ろうかな~というところに、JAL機が頭を展望台に向けてやってきた!!

DSC04418.jpg
ここでもJAL整備士さんが頭を下げて。
『お疲れ様でした。お帰りなさい。(ようこそかな?)』
なんていい光景。

DSC04419.jpg

DSC04420.jpg

DSC04422.jpg
ドッキング。

DSC04426.jpg
どやどや。

荷受け隊かな?
DSC04425.jpg

DSC04427.jpg
ウィーン。

DSC04428.jpg

まずは第一弾を、
DSC04429.jpg

運んで、
DSC04430.jpg

DSC04431.jpg
第二弾を受けに行く。何個かまとめて運ぶんだね。

いい加減寒くなってきた。風邪ひかないように中に入ろう。

そういえば国際線ターミナルには来たことなかった。
DSC04432.jpg

おなかも空いた。何か飲みたいし、一息つきたい。
でもどこも高い。

空港でてからにしようかと、空港まで使ったことなかった京急線へ向かう。
びっくり。モノレール乗り場もすぐそこで、アクセス抜群☆

その前に、寄ったセブンで買ってしまった!!
DSC04433.jpg
1050円。ちょうどボールペン欲しかったからって(笑)

上島珈琲を見つけたので。窓側の席でしばし。
まっくらになっていました。

やはりモノレールで夜景見ながら帰ろうと。
こんなものがホームに。
DSC04435.jpg

DSC04436.jpg
17:25 結局私は空港に1時間45分ほどいた(笑)。

使えますね、羽田空港。

私は今日、何をしにきたんでしょうか。
ラン?飛行機を見に?

いまさら?



60分以上計測できる時計は、これだけ。

ロードもこれしかないから。
ごつくてでかくて、たまに痛いんだけど。

よーい、ドンでポチ。ゴールでポチ。

5kmのタイムは1周ならわかる。
2周目はまだわかる。
3周目以降は計算も怪しい。
しかも全て覚えてない。

1周5kmごとのタイムや、変化もちゃんと知りたくなり、このプロトレックでも計測できるのだろうかと、購入してから遂に思い立つ。

出勤の本日、昼休憩中に持ってきた取説を見る。

「スプリットタイム」とな。やってみた。

『これ、履歴どう見るの?』

取説でも記載なし。

『もしや…。』

★ラップタイム
区間ごとのタイム。ラップタイムは1㎞ラップ、5㎞ラップなどの距離で取るのが一般的。

★スプリットタイム
その地点まで走ってきた積算タイム。

知らなかった。ちゃんと。

ということは、私は「ラップタイム」を知りたいけど、これでは不可能ということ?

欲しい。何がいいのかな。

買えるまでは両手2個式(半田さんか、本田か‼)でいくか。
あのスポーツ用ではない、古びた時計で。

明日やってみますかね。

お江戸の中心・縦断ラン

浅草以外はてんでわからぬこの私。

代々木駅スタート、うろうろして浅草ゴールの27.4kmプラン作成。
ただ道路をゆくのではつまらないので、私が見たいとこを繋ぎました。

代々木駅から歩いてアップ。北参道へ。
DSC04249.jpg
ここから出るまでは歩きにしました。

DSC04250.jpg

DSC04251.jpg

DSC04252.jpg

DSC04254.jpg

DSC04253.jpg
ここはいいね、代々木の杜も。

神宮外苑、いちょう並木。ここか☆
DSC04255.jpg
初めて来ました。終わりかけでも、キレイだった。

赤坂御用地周囲もランナーさんが結構いるのね。
各門には警察官。

迎賓館。
DSC04257.jpg
今日は初めてづくしだ、ここも初。
なんたる贅をつくした建築なのだ!!

豊川稲荷東京別院。
DSC04260.jpg
お初。

DSC04259.jpg

赤坂のTBS街を抜け、日枝神社。
DSC04264.jpg
ここも初。そうだった、エスカレーターあるって聞いてたな。
せっかくだから妙な気分を味わおうかとも思いましたが、階段を選択。

DSC04265.jpg
つるつるピカピカ。修復から浅いか?

DSC04267.jpg
おさるさんなんだ、ココ。

稲荷参道。
DSC04269.jpg
本殿裏手から出ます。

さぁ永田町へ、いざ!!

警察官率高し。
地図とカメラ持って、ザック背負ってキョロキョロ。
国会周辺はランナーがおらず、いらんドキドキを感じた(笑)

そうそう、ここへ寄らねば。
DSC04270.jpg
日本の土地の高さの基準となっている日本水準原点!!
ここも初。

DSC04271.jpg
標庫内にある日本水準原点(水晶目盛板)は、かたーく閉ざされた扉の中。
神聖性が渦巻く、私の頭の中。

なんとまぁ、ここの目と鼻の先には、国会議事堂。小6以来だ。
DSC04272.jpg
『どうか世界を良き方向へ!!』

海上保安庁、国土交通省、外務省、林野庁、農林水産省、東京高等裁判所。
ここも初。
DSC04273.jpg
法務省。

内堀通り、日比谷通りを。
DSC04274.jpg
東京駅、遠景。
ここ、ライトアップってされてるのかな?だとしたらキレイだろうなぁ。

永代通りへ。
DSC04275.jpg
何のビルだったか。

東京駅を越し、日本橋へ。
中央通りで銀座へ。

東銀座で歌舞伎座。
歌舞伎座
新開場後は初。背後にドドーン。

DSC04282.jpg

DSC04285.jpg
うつくしい。

築地本願寺へ。
DSC04286.jpg
「阿・あ」?

DSC04287.jpg
「吽・うん」?

再び日本橋へ向かうべく北上。

来たかった、本日一番の目的地、「日本橋」。
DSC04289.jpg

日本橋の獅子

DSC04296.jpg

日本国道路元標!!ここか☆
DSC04291.jpg

DSC04290.jpg
ん!?ふ、複製!?
そういえば本物は実は・・・とういうところにあるって聞いてたから、簡単に見つけられて、あれ?って思ったんだ(泣)。

そう、この下に。
DSC04293.jpg

DSC04292.jpg
今も橋の中央に、埋め込まれているのでした・・・。

兜町へ。なんとなく金運祈願。
DSC04297.jpg
日本銀行、ここも初。重厚な。

DSC04298.jpg
神田川の、ある風景。

浅草橋、蔵前まで来ればもう、地図は心配なし♪

駒形橋。
DSC04299.jpg
橋も色々あって面白いよね。

たもとの駒形堂による。
浅草寺の草創ゆかりの聖地ですから。

DSC04300.jpg
新・提灯☆

いったん離れて吾妻橋。
DSC04301.jpg

渡って向かうは墨田区牛嶋神社。
DSC04302.jpg

言問橋を渡って再び台東区。
待乳山聖天。浅草エリアで好きなお寺。
DSC04303.jpg

隅田公園から浅草寺東参道で二天門へ。
DSC04304.jpg
一応ここでゴールとしよう。5時間56分かっかった(笑)

DSC04305.jpg
浅草寺本堂より。

DSC04306.jpg

今年ももう。
DSC04310.jpg

お久しぶりの、純喫茶マウンテン。
DSC04312.jpg
麹の甘酒と浅草あんサンド。

うわぁー!!空腹だったけど・・・。
DSC04313.jpg
ここはほんとボリュームすごっ(笑)。

ごちそうさまでした♪

レインボーブリッジ渡ったり、工場夜景や、谷根千あたりとかも。
またいつか。

見つけた‼いや、頂いた⁉

荒川リバーサイド~北武蔵トレイル~北秩父往還ジャーニーラン2014

3月どうしようかと探し、考えていたところに。

これは天からの伝令では⁉受け取るべきかと(笑)

さあ、どちらにしようか。
Read more
入金完了~。
あれれ?ハイ、両日です‼
Hide
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。